そのお肌『ゆらぎ肌』かも!?ゆらぎ肌の原因と対策

『ゆらぎ肌』という肌タイプをご存知ですか??

ゆらぎ肌とは、普段はなんともないのに

一時的に肌が敏感になることをいいます。

自分のベストな肌の状態とは異なり

急にカサカサやピリピリする

または、いつもよりベタつく

いつもより化粧ノリが悪い

いつものスキンケアがしみる

など敏感肌に近い状態になります。

 

 

ゆらぎ肌の主な原因は

季節の変わり目の急激な気温の変化や、紫外線

生理前後、環境変化などの精神的なストレス、夜型の不規則な生活などが

肌への刺激となり、ニキビや乾燥などのトラブルを引き起こします。

 

ゆらぎ肌の対策は

まず、原因となる刺激をできる限り取り除きましょう。

ゆらぎ肌は、肌の状態が非常に不安定です。

いつもに増して、肌の状態を細かくチェックし

優しくスキンケアをすることが大切です。

 

しかし、優しくといっても『過剰なスキンケア』は禁物です!

肌が敏感で不安定な状態で、色々なスキンケアをしても

うまく吸収されず、それどころか余計な刺激となってしまう場合があります。

 

ゆらぎ肌の基本は『きちんと洗顔して、しっかり保湿』です。

洗顔は、肌への負担が少ない純石けんがおススメです。

石けん選びは、下記の記事を参考にしてください♪
洗顔料に美白や潤いは必要なかった!?お肌に優しい洗顔料とは

 

しっかり泡立て、たくさんの泡で優しく洗ってください。

泡残しがないようにすすぎ、タオルでゴシゴシせず

優しく顔を包み込むようにふきとってください☆

 

洗顔後はすぐに保湿です!

このとき、肌の状態はとても敏感で不安定なので

コットは使わず、手で優しくプレスしましょう☆

 

もし普段使っているスキンケアで

かゆみやヒリヒリするなどの刺激を感じたら

敏感肌用の低刺激スキンケアに変えてみても良いかもしれません。

特に違和感がなければ、普段使っているスキンケアで大丈夫です。

 

ゆらぎ肌は、とにかく保湿が大切です。

角質の水分量が低下し、外部からの刺激を受けやすい状態になっています。

なので、化粧水は潤い効果のあるものを選ぶと良いです☆

 

しっかり保湿することで、肌のバリア機能も徐々に回復してきます。

 

さらに寒くなるこれからの季節も注意が必要ですが、

さらに注意が必要なのは春先です(≧ω≦)!!

春先は紫外線量が増えるため、肌を正常な状態に整え

バリア機能を改善していないと、紫外線などの外部の刺激をモロに受けます(≧ヘ≦)

 

そうならないためにも、今のうちから

しっかり保湿で肌を労り、ゆらぎ肌とサヨナラしましょう(*´∇`*)♪

読んでくれた証にクリックして頂けると喜びます((o(^-^)o))

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ