優秀な美白成分ビタミンC誘導体の特徴と、有効なビタミンC誘導体が配合されている化粧品

美白と言えば”ビタミンC誘導体”というくらい

この成分名は広く知られていますが

この成分がどんな特徴を持っていて

どんな時にその効果を発揮するか、ご存知ですか??

今回は、よく目にするビタミンC誘導体の特徴やその効果と

美白に有効な進化型ビタミンC誘導体が配合された化粧品をご紹介します♪

ビタミンC誘導体の特徴

この美白成分の特徴を簡単にご説明します。

  • 紫外線を浴びると、『シミをつくれ!』という情報がメラノサイト(シミをつくる細胞)に伝えられ

    そのメラノサイトの中の酵素が活発になり、シミを作り出そうとするが

    ビタミンC誘導体は、この酵素の働きを抑えシミを作らせないよう働く

  • メラノサイトで、すでに作られたシミを還元する(シミじゃない細胞に戻す)

  • 消炎・抗炎症作用、皮脂を抑える作用によりニキビやニキビ跡の改善に作用する

  • 抗酸化作用によって老化を抑え、アンチエイジングに作用する

  • コラーゲンの生成を助ける働きがあるため、シワ・たるみの予防・改善に作用する

スポンサーリンク

ビタミンCと、ビタミンC誘導体は違います。

ビタミンCはとっても不安定で壊れやすい成分なので

そのまま化粧品に使っても効果が期待できないため

安定性を高めたビタミンC誘導体が開発されました☆

 

こんな時に使いましょう!

ビタミンC誘導体はシミ予防と、出来てしまったシミに効果が期待できます。

また、皮脂抑制や抗酸化作用もあるため日常使いがオススメです♪

 

こんな時は控えましょう!

ビタミンC誘導体は皮脂を抑える働きを持つため

乾燥肌に悩んでいる方にはおススメできません。

また、水溶性のビタミンC誘導体は肌に刺激を感じやすいため

敏感肌の方も避けた方が良いと思います。

 

乾燥肌や敏感肌の方で、美白対策をしたい場合は

ビタミンC誘導体が配合されていない美白化粧品がオススメです。

 

配合されている化粧品

ビタミンC誘導体は

水溶性、油溶性、両親媒性(水と油、両方の特性を持つ)の3種類があり

それぞれ、様々な特性を持っています。

今回は、効果や安定性が高い両親媒性の進化型ビタミンC誘導体と呼ばれるものが

配合された化粧品をご紹介します☆

※化粧品の成分表記には『ビタミンC誘導体』とは表記されません。

ここでは、実際に表記される名称を記載します。

 

HABA VCスクワミルク


画像:http://www.haba.co.jp/f/dsg-008814

この化粧品には

ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸(MGA)という

両親媒性のビタミンC誘導体が配合されています。

 

上記商品のアドレスがクリックできなくなってますね。

販売終了したのでしょうかね(;・∀・)?

という事で 新たに こちらの商品をおススメ☆

油溶性ビタミンC誘導体 配合

肌への吸収が優れた薬用美白オイル

 

 

ビタミンC誘導体は、美白に有効な成分ですが

『これさえつけていればシミはできない♪』なんてことはありません!

”これ1個で絶対に大丈夫!”という魔法のような商品はありませんので、

日々のUVケアもしっかり行うようにしましょう。

 

☆雑記☆

すっかり春の陽気ですね♪

花屋さんにチューリップが並んでいたので

春を感じて嬉しくなって購入しました☆


そして、日も長くなってきましたね!

息子の起床時間が徐々に早くなっております(;´∀`)

子供って本当、健康的ですね。

明るくなったら起きる!!

これから私も、息子に起こされて早起きの日々になりそうですヽ(´ー`;)ノ

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へにほんブログ村

スキンケア ブログランキングへ

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ