梅雨に増えやすい大人ニキビの原因と治し方|悪化すると一生消えない!?

梅雨に入ると何故かできる大人ニキビ。

見た目も目立つし

化粧のりも悪くなるし

すぐにでも治したいですよね。

 

今回は、そんな美肌の大敵!

梅雨の大人ニキビについて原因と治し方を書いていきます☆

 

大人ニキビは放っておくと、取り返しのつかない

一生消えない、陥没したニキビ跡になるので

治し方は特に必見ですよ(≧ヘ≦) 

 

スポンサーリンク

 

なぜ梅雨に入ると大人ニキビが増えるのか・・・

 

それは、湿気と気温が高くなることにより

毛穴から分泌される皮脂の量が一気に増えて

毛穴が詰まりやすくなるからです。

 

また、日々のストレスや睡眠不足により

肌のターンオーバー(生まれ変わり)が正常に行われない事も原因の一つです。

 

毛穴が詰まって皮脂が分泌されず、

どんどん皮脂が溜まってくる状態が白ニキビです。

そして、その溜まった皮脂に菌が繁殖して

炎症を起こした状態が赤ニキビです。

さらに、赤ニキビが悪化して溜まった皮脂が

毛穴を破り破裂すると陥没したニキビ跡になります。

 

陥没すると、もう消せない、取り返しのつかない状態です。

 

では、梅雨の大人ニキビを予防するためには・・・

 

何よりも、正しいスキンケアが大切です!

 

日々のストレスや睡眠不足を解消できれば、尚いいのですが

生活習慣や環境を簡単に変えることはできないので、

これは一旦置いといて、日々のスキンケアに目を向けましょう(´ー`)

 

まず、その日のメイクと皮脂汚れは

その日のうちに落としましょう。

詳しいクレンジングや洗顔方法はコチラに詳しく書いています☆
洗顔から見直す「美肌づくり」

 

 

そして、洗顔の後には

しっかり保湿をしましょう。

 

 

梅雨時期になると、皮脂の分泌が増えるので

一見お肌は、潤っているように見えますが

実際は、肌の内部がとても乾燥していることがあります。

これを、インナードライといいます。

乾燥は美肌の大敵なんです!!

 

洗顔した後は、化粧水、美容液、乳液で

しっかりたっぷり保湿しましょう!

顔と一緒に首も保湿するのがおススメです。

首にしわが入ると、とっても老けた印象になります。

顔を保湿するついでに、首も一緒にお手入れしましょう。

 

それから、顔は触る度に刺激を受けて皮脂が分泌されます。

余分な皮脂を分泌させないためには

顔を極力触らないようにしましょう。

なんとなーく無意識で顔を触っちゃう事が無いよう注意です。

また、頬づえは禁止!

(と言いつつ、この記事を書きながら

合間に頬づえをしている自分に気が付きました(;´∀`)

私も気を付けよう(*´ο`*))

 

 

とにかくお肌は清潔と保湿が大事です。

 

もし白ニキビができても

清潔と保湿に気を付けたら改善も可能です。

 

が!!!

 

赤ニキビまで悪化した場合は

破裂したら最後!

何度も書きますが、取り返しのつかないことになるので

早急に手を打ちましょう!

赤ニキビまで行ったらもう、自力で治す事は諦めて

一刻も早く皮膚科の受診をおススメします。

皮膚科で薬を処方してもらいましょう。

 

清潔と保湿で、梅雨の大人ニキビを乗り切りましょ((o(^-^)o))

 

大人ニキビが気になる方にオススメ!

皮膚科医がすすめる敏感肌にも優しいニキビケアです☆

 

背中のニキビにはコチラもおススメ☆

 

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ