優秀な美白成分トラネキサム酸の特徴と配合されている化粧品

美白化粧品に”トラネキサム酸配合”と書かれているのを見たこと、ありませんか?

ドラックストアなどに並んでいる色んな商品を見てみると

けっこう、配合されている商品は多いです♪

このトラネキサム酸、どんな時に美白成分として役立つかご存知ですか??

今回はトラネキサム酸の美白に対する働きや

実際に配合されている化粧品をご紹介いたします♪

 

トラネキサム酸の特徴

この美白成分の特徴を簡単にご説明します。

  • 紫外線を浴びた時、肌の内部で『紫外線だ!シミを作って!』と情報を流す物質がいる。

    トラネキサム酸はこの物質の働きをストップさせて『シミを作って!』の情報が流れないようにする

  • 肌のくすみを抑え、肌荒れ改善、キメを整える働きがある

  • 肌の炎症を抑える働きがある

  • 日焼けで肌が赤くなったとき、炎症抑制に有効

 

スポンサーリンク

ちなにみ、紫外線を浴びた時

肌の内部で『シミを作って!』と情報をながす物質はたくさんいます。

例えば、プラスミン、プロスタグランジンE2、エンドセリン、α―MSHなどなど。。。

これら↑は全て『シミを作って!』と情報を流す物質です。

トラネキサム酸はそのたくさんの種類の中の

1つ(プラスミン)の物質をストップさせる成分です。

他の物質をストップさせる美白成分も色々あります。

例えば、カモミラETなどなど。

 

こんな時に使いましょう!

トラネキサム酸は、紫外線を浴びた時にシミを作らせないよう働く成分です。

そのため、紫外線を浴びる前に肌に付けることが大切です!

朝のお化粧前に、トラネキサム酸配合のローションやジェルなど♪

 

シミを作らせないよう働く成分なので

出来てしまったシミには作用しません。

 

また、炎症を抑える効果もあるため

日焼けで肌が赤くなった時にも有効です。

※あまりにも炎症がひどい場合は、肌が火傷をしているのと同じ状態なので

自己判断で治療をせず、皮膚科など医師に相談しましょう!

 

トラネキサム酸は美白に有効な成分ですが

『これさえつけていればシミはできない♪』なんてことはありません!

”これ1個で絶対に大丈夫!”という魔法のような商品はありませんので、

日々のUVケアもしっかり行うようにしましょう。

 

配合されている化粧品

トラネキサム酸が配合されている化粧品をご紹介します☆

 

 

 

 

☆雑記☆

先日、夕飯を作っている時に

アルミホイルで落し蓋をつくろうと思い

アルミホイルを半分に折って、真ん中に穴をあけて広げてみたら・・・

穴の形がハートになってたー(*´∇`*)


なんか嬉しくなった~○´艸`) 

 

ウチの息子はオムツにウ○チをするとき、隠れたいのか

いっつも部屋の端っこに走っていき、その定位置で踏ん張っています。

その踏ん張り姿というか、力んでる姿がなんとも可愛くて

今日、動画を撮ろうとしたら踏ん張りながら

『ダメよぉ―――!!』と言われました。

恥ずかしかったのかな?カワイイ○´艸`) ←完全に親ばかw

もっと撮りたかったけど息子に拒否られたので諦めました。。。

 

この姿を見られるのも今だけですよね(*´ο`*)

ウ○チのオムツ替えはちょっとめんどくさいけどww

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へにほんブログ村

スキンケア ブログランキングへ

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ