時短メイクで化粧崩れも防ぐ最も有効なたった1つのこと

目元のクマが気になる

頬、あごのニキビ跡が気になる

毛穴の黒ずみが気になる

頬の乾燥、小鼻のテカりが気になる・・・

 

鏡を見た時やメイクをする時

お肌の気になるポイントって

色々ありますよね。

そして気になるポイントに比例して

メイク時間も増えていく。。。

なのにメイクの持ち時間は

反比例して減っていく(/ω\)

 

そんな時に

”日々のメイクが時短でできて

さらに化粧崩れが防げる方法”

ってないかな~ってよく考えませんか?

スポンサーリンク

えっ?考えない?

 

羨ましいぞっ!

私はよく考えていました。

 

そして、アレコレ試していました。

BBクリームやCCクリーム

リキッドファンデや

パウダーファンデ

メーカーも色々変えてみたり。。。

 

アレコレ試してみたけど

どれも満足いかなくて

”あの子が使っているあの化粧品

あの子には合っているのに

私には合わないみたい。。。”

”素敵な化粧品との運命的な出会いが無いなぁ”

 

なんて思っていました。

 

でもね、

でもですね、

私、思い出したんです。

 

妊娠中は『CCクリーム』オンリーで

しかも薄付きで完了していたことを。

あ、あとアイメイクとチーク。

 

あの頃って

ものすごく時短メイク&化粧もちバッチリ

だったんです。

 

そうか!

あの時のCCクリームを使えばいいのかー♪

 

なんて話じゃないの。。。

なぜって?それはね、

出産後もあのCCクリームを使っていたけど

出産後は全然ダメだったーヽ(´ー`)ノ

 

つまり・・・

時短メイク&化粧崩れを防ぐために

最も有効なことは

 

お肌の状態を整えること

 

だと気づきました。

 

妊娠中から産後って、

女性ホルモンの影響で

身体に様々な変化が出ますよね。

良いことも、良くないことも

色々と。。。

 

私の場合、女性ホルモンが増えた影響で

お肌の調子が絶好調になったのです。

『妊娠中に限り』でしたが(笑)

 

それからは、化粧品ではなく

自分の肌の状態に

注力することにしました。

 

肌の状態を絶好調に持っていくためにすること

それは、

生活習慣、食生活の改善

です。

 

 

スキンケアも大事ですが

それよりもさらに大事な事

それは、土台(お肌)を内側からつくり直すことです。

 

外からのスキンケアも有効な手段ですが

限界があります。

スキンケア化粧品に含まれる美容成分は

肌表面の角層には浸透しますが

さらにその奥の真皮までは

入っていきません。

 

若々しいお肌を保つために必要な

コラーゲンやヒアルロン酸を

生み出しているのは

肌の奥の真皮です。

 

そして、真皮でコラーゲンや

ヒアルロン酸を生み出すために必要とされるのが

血液から運ばれる良質な栄養です。

その良質な栄養は

食事から補われます。

 

なので、食生活はとても大事です。

ジャンクフードや添加物が入った物は

できるだけひかえた方が良いです。

 

それから、食生活と同じくらい大事なのが

生活習慣です。

 

しっかり”夜”睡眠をとること。

できれば6時間以上寝るのが理想です。

身体やお肌は寝ている間に修復されます。

 

が!

 

寝入る直前まで携帯やPC、テレビを見ていると

ブルーライトの影響で

入眠後に、しっかりと熟睡できません。

 

身体やお肌を修復するための成長ホルモンは

”熟睡している状態”であれば入眠後から3時間の間に

最も多く分泌され、その後6時間まで分泌されます。

 

熟睡していなければ

この大事な大事な

成長ホルモンが分泌されません。

 

『もう大人だから成長しないから

成長ホルモンは出ない~』

なんてことはありませんよ。

 

人間は寝ている間に

成長ホルモンを分泌して

身体のいたる所を修復しています。

 

なので、熟睡した睡眠がとても大事です。

昼夜逆転や明るい部屋での睡眠は

目を閉じても薄っすらと目から明かりが入り

脳を刺激するので熟睡できません。

 

夜、豆電球をつけるのは問題ありません♪

豆電球の明かりは良質な睡眠を誘うホルモンが

分泌されるので♪

 

小さい赤ちゃんの育児で

夜まとまった睡眠がとれない

という場合は仕方がありませんが(/ω\)

 

そんな時は是非コチラを参考にして頂いて

乗り切って頂けたらと思います(´ω`*)

育児疲れを解消するたった一つの簡単な安眠アイテム

フレー!フレー!マーマッ(/・ω・)/

 

また、どうしても寝る前に

携帯やPCを見る必要がある!

という場合はコチラもおススメです☆

PC・スマホを見た後のギンギン不眠を解消するアイテム

 

 

それから、睡眠だけでなく

飲酒、喫煙にも注意が必要です。

お酒は程々であれば大丈夫ですが

飲み過ぎは要注意です。

 

喫煙は・・・美容に良くありません(/ω\)

タバコを吸うと血管が細くなり

血液の流れる量が減ってしまいます。

 

血液の流れが正常でない場合は

身体に様々な悪影響が出てしまいます。

 

実は私、妊娠前まで喫煙していました(;´∀`)

妊娠しているかも?

と気づいたその日に、禁煙しました。

 

なのでタバコを吸われる方の気持ちが少し分かります。

もう日常の一部になっちゃってるんですよねぇ。

なくてはならない相棒みたいな。

リフレッシュするための相棒みたいな。

ストレス発散の相棒みたいな。

相棒、相棒言うてるけど、とくにオチはない(笑)

喫煙されている方、『相棒ってわけじゃない』だったらゴメンナサイ(;´∀`)

 

今あるものを、いきなり完全に無くすのは

けっこう厳しいと思いますので

タバコの本数を少し減らす感じで

美容に取り組んでみてはいかがでしょう♪

 

生活習慣と食生活

日頃の小さな積み重ねが

”時短メイク&化粧崩れを防ぐ”

大きな結果として現れます。

できることからやってみましょぉ~ヽ(´▽`)ノ

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックを頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓


スキンケア ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ