洗い上がり”しっとり”石けんの見分け方

一日の終わりやメイクを落とす時

洗顔をすると気持ち良いですよね♪

 

その時に石けんを使って洗顔をしたら

洗い上がりのお肌はどんな感じでしょう?

サッパリ・・・?

ツッパリ・・・?

それとも、しっとり・・・?

 

”しっとり”と感じる方は

少ないのではないでしょうか?

 

しっとり石けんの良いところ

洗い上がりのつっぱる感じが嫌で

”洗い上がりしっとりタイプ”の洗顔フォーム

選んだこと、ありませんか?

 

洗顔フォームでも

良い物はたくさんありますが

洗顔フォームはその特性上

色々な成分を配合できるようになっています。

(なので、”しっとり”や、”もっちり”や”美白”など

様々なタイプの洗顔フォームを作ることができるのです。)

 

全てが肌に合えば問題ないのですが

ホルモンバランスや、体調の変化により

万が一、『肌に合わないかもしれない』との

不安を抱いたとき、石けんの方が安心な場合もあります。

 

スポンサーリンク

それは、石けんの特性上

洗顔フォームほど色々な成分を

配合できないからです。

”余計なものは配合しない”

それが、安心に繋がることもあります。

 

ただし、石けんと言われるもの全てが

安心して使えるわけではありません。

しっとり石けんの見分け方

ここでは、洗い上がりがしっとりする

石けんの見分け方をご紹介していきます☆

 

成分を確認

簡単に見分ける方法は、

配合されている成分を確認することです。

 

石けん素地99%や98%などの記載があれば

無添加石けんなので

”肌に合わない成分”を

心配する必要はありませんが

このようは石鹸は

保湿成分が含まれていないため

つっぱりやすいです。

 

しかし、このような石けんに

”グリセリン”や”植物エキス”などの

保湿成分が併せて記載されていると

ツッパリ感は少なくなります。

 

製造方法1

石けんの製造方法で確認することもできます。

 

石けんの製造方法には

中和法けん化法

があります。

 

それぞれがどのような製造方法なのかは

少し細かい話になるので省きます!

脂肪酸が~とか、グリセリンが~とか

水酸化ナトリウムが~とか、加水分解が~

とかの話なんです。眠くなっちゃうね(;´∀`)

 

ちなみに、

けん化塩析法、焚き込み法

冷製法(コールドプレス)は

けん化法に分類されます!

 

中和法の石けん

大量生産向きでつっぱりやすいです。

そのため、後の工程で

保湿成分を添加することもあります。

すると、ツッパリ感もすこし和らぎます。

 

けん化法の石けん

原材料に含まれる保湿成分を

残したままになっていることが多いため

中和法よりはツッパリ感が少ないです。

(けん化塩析法では石けんの純度を上げるため

グリセリンなどの保湿成分も取り除きます。

そのため、つっぱりやすいですが

後に保湿成分を添加する場合もあります。)

 

製造方法2

上記の方法で石けんの元が作られたあと、

機械練り法または、枠練り法

成型されます。

 

機械練り法は一連の工程を機械で行うため

大量生産向きで

ツッパリ感を感じやすいです。

 

枠練り法は長時間かけて

冷やし固めるため

水分が多く、洗い上がりが

しっとりしやすいです。

 

このように、洗い上がりがしっとりする石けんは

配合成分、製造方法で

見分けることができます♪

 

色で見分ける方法

ちなみに・・・

石けんの色でしっとりタイプを

見分ける方法もあります。

 

透明石けん

成分にグリセリンやスクロースなどの

保湿成分が入っているので

洗い上がりがしっとりしやすいです。

 

不透明石けん

これに関しては、なんとも言えないのです。。。

なぜなら、保湿成分が少なく

石けん成分が多いため不透明かつ、洗浄力が高く

洗い上がりがつっぱりやすい物もあるし、

保湿成分の多い透明石鹸に

着色料で色を付けている場合もあります。

石けんのブランドイメージや

高級感を出すために

わざと透明石けんに色を付ける場合もあるのです。

 

なので・・・

確実なことは

透明石けんは洗い上がりがしっとりしやすい

ということです♪

 

まとめ

しっとり石けんの見分け方を

○成分

保湿成分が含まれているか

○製造方法

けん化法や枠練り法で造られているか

○色

透明石けんか

 

でご紹介しました♪

しっとり石けんを見分けるときに

お役にたてたら嬉しいです( *´艸`)

 

 

☆雑記☆

 

先日、息子がシャボン玉デビューをしました♪

テレビでシャボン玉をやっているのを見て

『やりたい!やりたい!』と

ずっと言っていたので初挑戦!

シャボン玉液を飲まないかドキドキ(;・∀・)

 

 

やり方を色々と教えたかったけど

親が手を出すことを嫌がる時期なので

最初だけ教えて、あとは見守ることに。

 

息子、真剣です(`・ω・´)



いつも手袋を嫌がるのに

この日はめずらしく自分ではめて

ずっと外さない。

 

シャボン玉、上手にできなかったり

走りながらやってるから

液がこぼれて手袋ベチョベチョ(笑)

 

何も言わずに見ていたら

さすがに手袋が気持ち悪くなったのか

自ら外してました○´艸`) 

 

初めてのシャボン玉、面白いですね。

息子の行動を観察していると

1、ストローを液につける

2、そのストロー(液につけた方)を服に付けながら吹きやすいように持ち直す

3、一生懸命吹くけど、ストローを一度服に付けているからシャボン玉が中々出ない

4、また1に戻る

ヽ(´▽`)ノ

 

他にも、液が入った容器に

一生懸命ストローを入れてるけど

液が少なくなっててストローにつかないから

何度吹いてもシャボン玉が出ないヽ(´▽`)ノ

ってなったり

半分以上こぼしたりしていました。

 

そんな事をしながらも

たまにシャボン玉ができると

とっても喜んでて楽しそう♪

またやろうね○´艸`) 

 

貸し切り状態の公園で

ブランコ


支えたいけど支えたら怒るから見守る。

ホントにヒヤヒヤ(;・∀・)

 

↓なんだか哀愁ただよってる(笑)


 

滑り台、『こっちきて!一緒に滑ろう!』

と言われてのぼったら・・・

必ず先に滑り降りて爆笑する息子。

私、もてあそばれてる!(笑)


楽しかったー♪

けど寒かったーヽ(´ー`)ノ

子供は風の子ってホントかもって思ったー!

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へにほんブログ村

スキンケア ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ