ママを守る!紫外線対策に効果的な食べ物は普通によく見るあの食材

出産後から『なんだかシミが増えたような・・・?』

と感じること、ありませんか??

実は、産後の肌は紫外線の影響をとっても受けやすく

シミができやすい状態になっているんですo(;△;)o

 

スポンサーリンク

出産の直前まで大量(通常時の100倍ほど)分泌されていた女性ホルモンが

出産すると、一気に減少することにより

女性ホルモンのバランスが乱れて

心身ともに不安定な状況になります。

産後、情緒不安定になるのは

女性ホルモンの減少も影響しているんですよ~(*ノωノ)

 

そして慣れない育児と睡眠不足やストレスから体調も崩しやすくなり

色々な刺激から肌を守る肌のバリア機能も低下します。

そのため、紫外線の影響を受けやすくなり

シミができやすい肌になってしまうのです。

 

 

そんなシミや紫外線対策に悩むママに

日常生活でも取り入れやすい

紫外線に効果的な食べ物をご紹介します(≧∇≦)

野菜

ビタミンC

ビタミンCはシミの元になるメラニン色素を抑制

分解するためシミ予防または、改善に効果的です!

また、コラーゲンの生成を促進して

肌にハリと弾力を与えます。

他にもニキビに効果的な抗炎症作用や、

皮脂の分泌を抑えて毛穴を目立ちにくくする効果もあるなど

ビックリするほど美容に嬉しい栄養素です(*´∇`*)

 

アセロラ、柿、いちご、レモン、

キウイフルーツなどの果物や

赤ピーマン、黄色ピーマン、ブロッコリー、

パセリ、ゴーヤなどに多く含まれています。

 

 

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用があるため

紫外線による肌の老化を防いだり

生活習慣病の予防に効果的です!

また、血管を健康に保ち血行を良くする働きがあるため

血行不良で起こる肩凝りや冷え性に効果的です。

他にも、毛細血管を広げて血液を肌の隅々まで循環させることにより

肌荒れの予防・改善にも効果的です☆

 

植物油、ナッツ油、アーモンド、落花生、

ほうれん草、かぼちゃ、木綿豆腐、卵、マヨネーズなどに多く含まれています。

 

 

βカロチン

βカロチンは強力な抗酸化作用があるため、

体内で増えすぎた不要な活性酸素を除去してくれます!

活性酸素とは、元々体の中に存在していて

体内に入った悪いウイルスと戦うなど

必要不可欠な物質なんですが、増えすぎると害があるんです(≧ヘ≦)

この活性酸素は紫外線やストレス、

喫煙や不摂生などが原因で増えてしまいます。

 

他にもβカロチンの効果として

粘膜(口、鼻、のど、胃腸など)を丈夫にして、

ウイルスに強い体を作ってくれます。

また、皮膚の新陳代謝を高めてくれるので、

肌のターンオーバー(生まれ変わり)に効果的です

 

にんじん、かぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜

みかんやレモンなどの柑橘類や、スイカにも多く含まれています。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は新陳代謝を促進して

健康な皮膚や髪、爪を作り出して

全身の成長・維持を助けてくれます!

また、脂肪を燃焼してエネルギーの代謝を促進してくれるので

ダイエットにも効果的です。

他にも、生活習慣病の予防・改善にも効果があります☆

 

レバー、乳製品、納豆、卵、

さんま、カレイ、ぶり、

アーモンド、きのこに多く含まれます。

 

 

と、ここまで書いてきましたが

つまりは、『色々な食材をバランスよく』という事なんですね。

 

・・・・・・・。

 

って、そんなありきたりな分かり切ったことを書いてもしょうがないo(*≧д≦)o″))!!!

毎日忙しいママに『色んなものをバランスよく』なんて超絶難しい事なんですよね(*ノωノ)

 

『色んなものをバランスよく』なんてよく言えたもんだ!!

(自分で言っておきながら(;´∀`)(笑))

 

ここからは、私が実践している

『できるだけ多くの栄養を取る方法』

を書いてみようと思います☆

(世のママはすでに実践しているかもしれない・・・(;´∀`)

すでにやっていたら無意味な提案、スンマセン(*´ェ`*))

 

野菜やお肉は冷凍保存

私は特売とか安売りとかしている時に、

色々な種類の野菜やお肉をたくさん買って

時間がある時に少しづつ下処理(洗ったり・必要なものは茹でたり・カットしたり)して

保存袋にいれて冷凍しています。

 

お肉は保存袋に酒や醤油も一緒に入れて

下味+パサパサ防止をして冷凍しています。

ただし、何に使うか決めていない場合は

下味は付けられないので酒だけ入れています。

 

バラ肉やコマ肉など、パサつきが少ない肉は

何も付けずにラップに包んで冷凍しています。

 

冷凍すると日持ちするので、

色々な食材をちょっとずつ使う事ができますヽ(´ー`)ノ

 

冷凍食品で代用

ブロッコリーやほうれん草、コーンやいんげんなど

冷凍食品として売られている野菜は、

それらで代用することもあります。

すでに下処理がしてあるのでとっても楽です(*´∇`*)

 

納豆に植物油とか色々トッピング

納豆以外でもいいのですが

豆腐やめかぶ、もずくなど

そのまま食べる食材に植物油や薬味をかけて

一緒に食べるのもおススメです!

 

私はオリーブオイルを大さじ1杯、

ごま油を少し、しそ油を少し、

酢しょうがを大さじ1杯かけています。

 

オリーブオイルやごま油は

熱に強いので調理に使ってもいいのですが、

しそ油やアマニ油に含まれる「オメガ3」などの

必須不飽和脂肪酸は熱にとっても弱いので、

ドレッシングとして利用するなど、そのまま食べるのがおススメです。

 

おかずは多めに作って冷凍保存

そのまま、その通りなんですが

毎回料理をするのは大変なので

1回に沢山作って、今日食べない分は冷凍保存します。

料理するのが大変な日は

そのまま解凍・温めをして食卓にだしてもいいし、

少し余裕がある時は、アレンジするのもおススメです!

例えばカレーを作ったら

別な日にはカレードリア、カレーオムライス、カレーうどんなど(´▽`)

 

 

いかがでしょう?冷凍庫、フル活用です!

多くの食材が冷凍保存できます((o(^-^)o))

ただし、サラダなど、生で使う野菜は

冷凍しない方がいいですよ(汗)

レタスとかしな~っとなるし

トマトとか酸っぱくなります(*´ェ`*)

火を通す調理に使う場合は大丈夫です。

私、失敗経験済みです(笑)

 

あと、スイカやメロンなど

水分が多い物も要注意です。

シャーベットとして使うなら問題ないですが

解凍して食べようとすると

ほぼ水分が抜けています。

これも、私、失敗経験済みよ~(笑)

 

いかがでしょう??

紫外線対策に効果的な食材と

その摂取方法の提案をしてみました(*’▽’)

忙しいママの紫外線対策に役立てたら光栄ですー(*ノωノ)

 
読んでくれた証にクリックして頂けると喜びます((o(^-^)o))

スキンケア ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ