シミ対策は4つの種類によって異なる!あなたのシミはどのタイプ?

シミ対策の基礎化粧品、たくさんありますよね。

自分にはどれが良いのか迷ったりしませんか?

一言で”シミ”と言っても細かく分類するとシミは4種類あります。

そして、シミの種類によって対策も異なります。

 

ここでは、シミの種類と簡単な対策をご紹介します♪

老人性色素斑

【見分け方】

頬の高い位置にできやすい。

様々な大きさの丸いシミで、薄い茶色から次第に黒くハッキリしてくる。

【原因】

肌の老化や紫外線の影響によって、メラニンが蓄積しシミになる。

シミの中でもっとも多いタイプ。

【対策】

UVケア対策で紫外線をブロック。

ごく初期の薄いものには、美白化粧品で対策できるが

定着した濃いものは美白化粧品では消えないためレーザー治療などが必要。

 

スポンサーリンク

雀卵斑(じゃくらんはん)

※そばかすとも言う

【見分け方】

主に頬や鼻に散らばるようにでき、幼児期から思春期にもっとも目立つ傾向がある。

小さな点状に広がるシミで、三角や四角の形が多く薄い茶色のものがほとんど。

【原因】

遺伝子的な要因でできる。

紫外線の影響で濃くなることもある。

【対策】

UVケア商品で紫外線をブロック。

美白化粧品では消えにくい。

レーザー治療で消えることもあるが再発することもある。

 

炎症後色素沈着

【見分け方】

ニキビ跡や虫刺され、傷跡が残ったもので

赤から黒色までさまざま。

【原因】

ニキビなどの肌の炎症が治まった時にできる色素沈着のシミ。

毛抜きで毛を抜くと毛穴周りが黒くなることもある。

【対策】

美白化粧品が有効。シミが気になりすぎて肌を強くこするなど

刺激を与えてしまうと、また炎症することもあるため

できるだけ刺激を与えないこと。

原則、レーザー治療は禁忌とされている。

 

肝斑(かんぱん)

【見分け方】

頬骨あたりに左右対称にできる。

前額、頬、上唇、あごあたりにできることもある。

左右対称で色は褐色や暗褐色などさまざま。

【原因】

紫外線による影響や、女性ホルモンのバランスが崩れた時にできやすい。

妊娠中や産後、ピルを服用したとき

また、更年期の人によく見られる。

【対策】

UVケア商品で紫外線をブロック。

美白化粧品で薄くなることもある。

内服薬のトラネキサム酸が効果がでやすいが

妊娠中や授乳中は医師に相談したほうがいい。

 

4つのシミタイプをご紹介しましたが

どのシミタイプにも言えることは、UVケアをしっかりして

紫外線をブロックすること。

肌をこすったり、パッティングなどで肌を叩いたりなどの刺激を与えないことです。

シミは肌の内側で生成され、時間の経過とともに表面にでてきます。

今はシミが無くても、肌の内部に潜在していることもあるため

しっかりケアしていきましょう♪

 

☆雑記☆

私、神社が好きで1人の時間ができるとよく行き、おみくじを引きます。

おみくじは神様からのメッセージだと思っているので毎回引いている気がしますw

 

ここ最近、なんだか気持ちがモヤモヤで沈むことが多かったので

先日、大好きな神田明神に行ってきました。

 

参拝をして、”ちょっと無理があるかな;これぞまさしく神頼みだな;”

と思うようなお願い事をして

おみくじを引いてみると・・・

半凶が出ました!(下から2番目に悪いやつ)

 

あわわわわわ(;´∀`)ってなりながら中身を読むと

・くよくよするな!

・確固たる信念をもって進めば大丈夫だ!

・禍(わざわい)は転じて福となる!

というような内容が書いてありました。

 

あぁ良かった。

中身は良いことが書いてあった~(*´∇`*)

にしても、今の私にドンピシャな内容で

やっぱり神田明神の神様、好きだわ~。

くよくよするな!のあたりがいいよねぇ。

吹っ切れたわ~♪

 

ちなみに、願い事の箇所は

『無理な願いはよせ』

って書いてあった(;´∀`)

 

神頼み的な無理なお願いをしちゃったからね。

『神様、ごもっともでございますねぇ○´艸`)w 』って感じでした。

 やっぱ大好きだわ~!神田明神!

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へにほんブログ村

スキンケア ブログランキングへ

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ