レチノール入り美容液は使ってはいけない時間帯がある!

エイジングケア成分として知られるレチノール(ビタミンA)。

シワやたるみにアプローチする成分で

この成分を配合した美容液をよく見かけます。

 

シワやたるみを少しでも解消するために

朝晩問わず、たくさん使いたくなりますよね。

ですが、このレチノールが配合された美容液には

使ってはいけない時間帯があるのをご存知でしょうか?


今回は、使ってはいけない時間帯とその理由を簡単にご紹介します☆

 

レチノールの働き

レチノールがエイジングケア成分として知られる理由は、その働きにあります。

 

レチノールはコラーゲンやエラスチンなど肌の弾力に関わるたんぱく質を増やすほか

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を活発にする働きを持っています。

ターンオーバーが正常に行われることで

肌のごわつき、くすみや肌荒れの解消につながります♪

 

使ってはいけない時間帯

そんな嬉しい働きを持つレチノール入り美容液ですが

朝の使用は控えた方がいいです!

 

使ってはいけない理由

レチノールは紫外線を浴びると、炎症やかゆみを引き起こす性質を持っています。

そのため、朝に使用すると肌に余計な刺激を与えてしまったり

紫外線のダメージを受けやすくなってしまうことも。。。

 

レチノール入り美容液を使うなら

断然、夜がおススメです。

就寝中は身体の新陳代謝が活発になり

肌の修復や生まれ変わりが行われるため

ターンオーバーを活性化させる働きを持つレチノール入り美容液は

夜のお手入れに使いましょう♪

 

☆雑記☆

昨日も暑かったですねぇ~(*´ω`)

息子の要望で公園に行きました。

一歩外に出ると、私は”あづぅ~。。。”って感じで

息子は”ウキウキ♪ルンルン♪”って感じ。

子供ってホントすごいな。体力も付いてきたし☆

 

ちょっと前までは足がとどかなかったのに

あっと言うまに上手に乗れてる(*´∇`*)


ボールを蹴るのも、いつの間にか上手になってる○´艸`) 


なんて子供の成長を感じながら見ていたら・・・

転んだ(;・∀・)

唇を切って少し泣いたけど

すぐに泣き止んで、血も止まって一安心♪

 

なんだか痛そうだなぁ(´・ω・`)

と思ったけど息子はお構いなしでジュースを飲む方が大事みたいw


でもちょっと気になるみたいで唇の怪我をペロペロw


その後も特に痛がることは無かったから良かった♪

遊びに怪我は付きものだね。

痛い思いをしながらも逞しく成長してほしいなヽ(´ー`)ノ

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

 

 

 

2 Responses to “レチノール入り美容液は使ってはいけない時間帯がある!”

  1. tonton より:

    こんにちは。
    化粧品を使う時間帯を知ることもお肌の為に大切な事ですね。
    夜の睡眠時間の大切さも記事を拝見し再認識しました。
    またブログお邪魔して参考に女子力UPの参考にさせて頂きます。
    子供仕草に癒されますね。可愛い息子さんですね^-^

    • かずみえる より:

      tontonさん

      こんにちは♪
      2度目のコメント、ありがとうございます(*^▽^*)
      ↑もし、違っていたらゴメンナサイ(>人< ; )
      >化粧品を使う時間帯を知ることもお肌の為に大切な事ですね。
      はい、その通りです。
      朝用の美容液や乳液には、毛穴カバーの成分やUVカット成分が配合されていたり
      夜用は寝ている間に働きやすい成分が入っていたりします。
      商品パッケージに記載されている”使い方”を参考にされるのもおススメです♪
      女子力UP素敵ですね(*´∇`*)
      tontonさんのお役に立てると嬉しいです☆
      >子供仕草に癒されますね。可愛い息子さんですね^-^
      ありがとうございます☆
      はい、可愛い息子です!←親ばか(;´∀`)
      毎日、怪獣のように暴れまわっては泣いたり、笑ったりと忙しい息子です(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ