化粧水って必要??
化粧水の役割とは

子供とお風呂に入った後に、化粧水って使っていますか?

 

子供の身体を拭いたり、服を着せたりで正直バタバタして化粧水を使うのを忘れる時ありませんか?

私は何度も忘れたことがあります(*´ο`*)=3

その後、目頭から下まぶたにかけてくっきりシワができ、ショックを受けたことを覚えています。。。

 

日本では化粧水は、必須アイテムで使って当然という考えの人が多いですが、

海外では化粧水は、使わないことが普通という考えもあり、

化粧水のない海外ブランドの製品が、日本に進出してくる際に、

日本人用に化粧水を開発し、化粧水をつけて進出してくるという話もあります。

スポンサーリンク

 

使ったり、使わなかったり、

そもそも化粧水の役割って何だろう?

って思ったことありませんか?

 

それは・・・

『肌・角質層を整える』ことです!

 

例えば洗顔後、何も付けづそのままにしておくと、肌の水分はどんどん蒸発していき、

毛穴が開きやすくなり、キメが乱れます。

 

特に脂性肌の場合は、乾燥を防ごうと、過剰な皮脂の分泌が起こってしまうのです。

 

化粧水は、洗顔によって汚れと一緒に流された肌の水分を、補うことが目的です。

 

水

化粧水の大半は水でできていますが、これに保湿成分などを配合し、肌に浸透しやすくすることにより

失った水分を補い、調子を整え、肌を柔らかくし、キメを整える働きをします。

 

 

ただし、化粧水で肌を潤すことができるのは『その時だけ』です。

 

根本的な肌の水分量は変わらないので、化粧水だけじゃぶじゃぶ付けてもほとんど意味がありません。

 

それどころか、付けすぎると角質層が水浸しになり、ふやけて傷つきやすくなります。

また、コットンでパッティングもNGです。

柔らかいコットンも、化粧水をつけると固くなり、繊維の刺激で肌を傷つけることがあります。

また、肌をたたくことにより、シミや赤ら顔の原因にもなります。

スキンケアで、たたく・こするはNGです。

 

化粧水の正しいつけかたとは

  1. 化粧水を手のひらに出し、両手に広げる
  2. 手のひらで包み込むように顏全体になじませる
  3. パッティングはせず、優しく肌を包み込む

 

化粧水の付けすぎに気を付けて、これを2~3回繰り返し行えば大丈夫です。

 

化粧水には様々なタイプがあります。

○美白化粧水

ビタミンC誘導体やアルブチンが配合されており、

シミやソバカス日焼けを防ぎ、肌を白くする助けをします。

 

○ニキビ用化粧水

殺菌作用があり、炎症を抑える助けをします。

ニキビや吹き出物などの肌荒れを防ぎます。

 

○収斂(しゅうれん)化粧水

肌を引き締め、皮脂が流れるのを抑えてキメを整えます。

洗顔後、化粧水、乳液をつけた後に使用します。

 

○ふきとり化粧水

洗顔後に残った汚れを落とし、肌を清浄することにより

次に使う化粧水や乳液を浸透しやすくします。

ただし、こすりすぎると肌を傷つけるので注意です。

 

 

化粧水には、様々な特徴やタイプのものがあります。

潤い成分や、しっとりもっちりさせる効果があるものなど

その後の乳液などが必要ないと感じたり。。。

 

はたまた、化粧水は必要なく、馬油をつければOK!と言う専門家の方もいます。

 

結論としては、肌質が人それぞれ違うように、自分にあったケアも人とは違うんですね。

化粧水を使った方が調子がいい場合は使った方がいいし、使わなくてもOKなら使わなくて大丈夫です。

 

ただ、肌荒れしている場合は、化粧水を使って肌の状態を整えたほうがいいと思います。

 

 

それよりも何よりも、お肌にとって一番大切なことは洗顔です。

 

 

家事に育児に忙しくて、毎日きっちりできないかもしれないけど、

できる時に少しづつ実践するだけでも意味があります。

無理ない範囲で実践していきましょ♪

 

 

わたくし事ですが、昨日は主人が飲み会で夕飯を作らなくてもよかったので

コンビニに行き、大好きなアレを買いました。

久々なので、どれにしようかすごく迷いました~(*´∇`*)

福岡の人はみんな大好きですよね!私も福岡出身なので大好きです!

 

・・・コッテリ濃厚ラーメン(≧∇≦)!!!

 

夜、子供が寝ているときに『これはチャンス!!』とばかりに食べ始めましたが・・・

途中で起きました。

いつもいいところで起きるよね~(笑)

ホント空気読むよね~(笑)

さすがだよね~(´▽`)ノ

その後のラーメンは、お察しの通り・・・のびのびになりましたo( _ _ )o (笑)

読んでくれた証にクリックして頂けると喜びます((o(^-^)o))
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ