鶏むね肉が柔らかくなる魔法の粉を試してみた!その結果に驚き!

他のお肉と比べても

比較的安価な鶏むね肉

家計に優しいし

低カロリーで美容にも嬉しいので

度々、食卓に上がっていたのですが

その扱いには中々苦戦していました、私。

 

スポンサーリンク

まず、何の前処理もせずに火にかけると

間違いなくパッサパサで食べにくい!

 

なので

これでもかと言わんばかりに

全面をフォークでプスプス刺してみたり

 

繊維を断ち切るように

あらゆる角度から切ってみたり

 

1cm程の薄さで切ってみたり

 

酒やしょう油や片栗粉など

調味料に長時間漬け込んでみたり

 

・・・

 

それはもぅ、あらゆる事をやってみました。

 

完成したものを食べてみて

『柔らかい!成功!!』

と言う時もあれば

『・・・パサパサだわ。』

と言う時もある。。。

 

しかもパサパサになった回数すごく多いし

パサパサになった時の悲しさといったらもう(´・ω・`)

(頑張って作ったのにコレかー(((p(≧□≦)q)))って感じ)

 

 

もうパサパサなお肉はイヤだよー!

でも、鶏むね肉は使いたいよー!

と思い、禁断の魔法の粉に手を出しました。

(いや、決して禁断ではない。ふつーに売ってるんですけどね(笑))

 

こちらが、魔法の粉☆

wp-1474211134301.jpg

 

心の声A:『でもこれさー、1回にどれだけ使うのよー?』

心の声B:『それでさー、おいくらなのよー?』

心の声A:『何百円もして、1回に一袋とか半袋とか使うんだったら買う意味ないわよー。』

心の声B:『そうよねー。1袋で1,2回しか使えないなら普通にちょっと高い柔らかいお肉買うのと一緒よねー。』

 

なんて言う心の声の会話が

繰り広げられましたが

この魔法の粉の使い方を見て

その声は一瞬で制止させられました。

 

1袋50g入り

お肉100gに対して2.5g(小さじ1)使用

お値段268円(税込)

 

使う量少なっっっ!!??

そして安っっっ!!??

しかも下味不要!!??

 

例えば1回の夕食に

鶏むね肉を300g使うとしたら

魔法の粉は7.5g(小さじ3)使用。

 

魔法の粉は50g入りだから

300gの鶏むね肉を6~7回

夕飯に使う事ができます(*´∇`*)

 

この例え、伝わってますか(;´∀`)?

なんだか分かりにくかったらゴメンナサイ(/ω\)

 

 

つまりは・・・・

 

ものすごくお得ということです♪

 

 

そして、実際に使ってみました!

 

まずは、皮の方をフォークで

プスプス数か所刺して

魔法の粉を全体にまぶして

5分放置。

 

お肉と魔法の粉をまぶす時は

袋に入れてシャカシャカ振ると

手も汚れないし簡単です☆

 

この魔法の粉を使うだけで

しっかり下味が付くから

別で下味をつける必要がないんですって。

まぁ素敵!

簡単・時短だわ♪

 

それから弱めの中火でじっくり火を通します。

 

ジュー!ジュー!

wp-1474211158425.jpg

ひっくり返して、再びジュー!ジュー!

両サイドの鶏皮が存在感たっぷりですね(笑)

鶏皮好きの人が若干1名いるので

別ではがして焼いてます(笑)

 

魔法の粉を信じきっていたので

結構な厚みの鶏むね肉を焼いたのですが

中まで火が通るか心配だったので

途中、フタを閉めて蒸し焼きにして・・・

簡単に、完成!

 

 

切ってみたらこんな感じ♪

wp-1474211172948.jpg

見た感じ、ジューシーっぽい!

というか、切ると肉汁が出てくる!

 

見た目は最高です。

これは期待ができます。

 

期待が高くなったそのお肉の出来栄えは!?

 

『ぱくっ。モグモグモグ(´~`)』

 

うん!確かに柔らかい!

鶏むね肉にしてわね。

 

確かに柔らかいんです。

完全に柔らかくなっているんです。

でも、鶏もも肉ほどではないです。

 

そこまで期待しちゃいけません。

鶏むね肉が鶏もも肉になるわけないだろう!

と、自分で自分を説得(笑)

 

ですが、工程に対する出来栄えを考えたら

ものすごく上出来だと思います。

 

まぶして放置するだけで

普通に『美味しい』と感じるくらい

柔らかくなっています。

あの、鶏むね肉が!

 

味も、塩コショウっぽい味がしっかり付いていました。

主人は

『単品で食べるならこの味でいいけど、ご飯と一緒に食べるなら少し薄い』

と言っていたので

普通~濃いめの味付けが好みの方は

別途、好きなソースを用意するのも良いかと思います。

 

あまり濃い味を好まない私は

そのままでも全然大丈夫でした。

 

今回は簡単に

お肉にまぶして焼いただけですが

ハンバーグや唐揚げ

スペアリブなど

様々な料理に活用して

お肉を柔らかくできるようです。

(今度やってみよー(*´∇`*))

 

家計に優しく、美容にも嬉しい

鶏むね肉を

簡単に時短で柔らかくできる魔法の粉

これはおススメなので

ぜひ、試してみてください♪

スーパーのお肉売り場や

調味料売り場に置いてあると思います☆

 

 

最後の最後までずーっと

『魔法の粉』

と言い続けましたが

正式には

『お肉やわらかの素』

ですね。

(気付いてたわー∵ゞ(≧ε≦o)って感じですね(笑))

それでもまだ

魔法の粉と言い続けたいヽ(´ー`)ノ(笑)

魔法みたいに時短できたから♪

 

読んでくれた証にクリックして頂けると喜びます((o(^-^)o))


スキンケア ブログランキングへ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ