肌が最も乾燥する時はお風呂上り!乾燥を防ぐ方法をご紹介☆

 

美肌を目指す方にとって

お肌の乾燥は大敵ですよね。

”洗顔後は肌が乾燥しやすい”ことは

広く知られていますが

実は、お風呂上りが最も乾燥しやすいことを

ご存知でしょうか?

 

お風呂上がりのお肌の状態

お風呂上りは、タオルで身体を拭いている時から

すでに乾燥が始まり、何も保湿をしなければ

20~30分後には・・・

 

入浴前よりも乾燥している『過乾燥』

という状態になります。

 

コチラは乾燥の経過を表したグラフです。


引用:http://kknavi.lion.co.jp/symptom/dry_skin/about/bath.htm

 

入浴前に比べて入浴中は、約2倍近く肌の水分量が増えますが

入浴直後からどんどん水分量が減っていき

あっと言うまに入浴前より乾燥します。

 

お風呂で水分量が約2倍に増えたのに

どうしてこんなに乾燥するの?

って感じですよね(*´ο`*)=3 

 

それには理由があるのです!

スポンサーリンク

お風呂上りが最も乾燥する理由

お風呂に入る前の肌の状態は

しっかりと、角層細胞がレンガみたいに層になって

角層にある水分が外に出ないように

ガードしているのですが

お風呂に入り、髪を洗ったり顔を洗ったりしている間に

たくさんのお湯や湯気が肌に触れることで

角層細胞のレンガがふやけて

角層の水分が溶け出しやすい状態になるのです。

 

入浴中はお湯や湯気に触れているため

乾燥は気になりませんが

お風呂から出ると、ふやけたレンガのすき間から

一気に肌の水分が蒸発していきます。

 

これが、お風呂上りが最も乾燥する理由です。

 

お風呂上がりの乾燥を防ぐには

ふやけたレンガから水分が蒸発しないよう

しっかり対策をすることが大切です。

 

対策と言っても、難しいことは何一つありません♪

いくつか方法がありますのでご紹介します☆

シートマスクで保湿

一番のおススメはコレです。

何といっても簡単・手軽・確実に保湿ケアができます。

その方法は、

浴室内か脱衣所にシートマスクを準備しておき

お風呂を出るときに顔に貼るだけ!

 

シートマスクは約10~15分貼ったままにできるので

その間に子供に服を着せたり

自分の服を着たり

髪を乾かしたりと

色々なことが同時にできます☆

 

10~15分経過したら、シートマスクをはずし

乳液やクリームなどの油分を塗って

補った水分が蒸発しないようフタをすれば完了です♪

 

シートマスクは必ず商品に記載されている時間で

はがして下さいね!

本来の時間よりも長く肌に貼っておくと

シートマスクが渇いてきて

逆に肌から水分を奪っていくので要注意ですよ!

 

浴室内にスキンケアセットを用意

シートマスクよりも少し工程は増えますが

『敏感肌などで、いつも使っている物以外は使えない!』

などの場合には浴室内に

いつものスキンケアセットを持ち込み

お風呂を出る前に、浴室で一連のスキンケアを

やってしまうのもアリですね♪

 

とりあえず油分でフタ!

肌の水分が蒸発しないよう

とりあえずオイルやクリームなどをぬって

肌表面にオイルでフタをするのもアリです。

 

その後、お風呂から上がって

改めてスキンケアをしましょう。

 

まとめ

お湯や湯気の影響でお風呂上りは

とっても乾燥しやすい状態になっています。

お風呂を出る前にシートマスクをペタっと貼るなど

簡単なケアをすることで

肌の乾燥を防ぐことができますよ♪

ぜひ、試してみて下さい☆

 

☆雑記☆

子供って寝ている時

なぜあんなに動くんですかね?

うちの息子、布団の上に全身が乗っていることは

ほとんどありませんよヽ(´ー`)ノ

 

ほら、この写真も布団からめっちゃ落ちてるし。


しかも手が低めのアイ~ンになってるし。

口はいつも空いてるし(笑)

( *´艸`)ウフフフ

子供の寝相はいつ見ても面白い♪

 

確かに私も子供の頃の寝相はすごかったと思います。

確か小学校低学年くらいの頃・・・

朝起きたら、体が180度回転していて

枕に足が乗っていたんです。

自分でも、その状況が飲み込めなかった記憶があります(笑)

 

息子の激しい寝相も今のうちだけですよね~。

楽しまなきゃ(´▽`)!

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へにほんブログ村

スキンケア ブログランキングへ

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ