濡れた手で使えるクレンジングオイルは成分を見れば分かる!

クレンジングオイルを選ぶ時に”濡れた手でも使えるか”を断基準にすることってありませんか?

例えば、お風呂に入るタイミングでメイクも落とす場合は

濡れた手でも使えるクレンジングオイルは とっても便利ですよね。

 

クレンジングオイルを選んでいる時

商品パッケージに『濡れた手でも使える』と書いてあれば分かりやすですが

実際には書いていないものが とっても多いです。

書いていないクレンジングオイルは”濡れた手では使えない”のか・・・?

 

いいえ、使えるものも多数あります!

 

それは、記載されている成分をチェックすれば分かります☆

スポンサーリンク

こんな成分が記載されていたら 濡れた手でも使えます。

〇トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

〇イソステアリン酸PEG-8グリセリル

 

この成分は、クレンジングに よく配合される成分です。

割と使い勝手のいい成分のようで

濡れた手でも使えることを意図せずに

”使いやすいから配合している”という場合も多いです。

 

とは言え、パッケージに記載されている使用方法のチェックは必須です。

上記の成分が使用されているとはいえ

乾いた手で使用した時のみ

十分な効果を発揮する設計でつくられているクレンジングもあります。

そのため、『乾いた手でお使いください』と書かれている場合は

その通りに使ったほうがいいです。

 

もし今後、クレンジングオイルを選ぶときに

濡れた手でも使えるのか、乾いた手で使うのか

特に記載がなく 判断に困ったら

上記の成分が使われているかチェックしてみて下さい☆

 

☆雑記☆

最近、息子の成長にビックリしたことが。

先日のディズニーでは 息子用にお菓子を購入して帰りました。

次の日、息子 そのお菓子の袋を見つけ 手に持ち

息子『おかし たべたーい!』

私『さっきご飯食べたから、後でおやつの時間にね』

息子『・・・はぁい。』

 

息子の元を離れ、少しして戻ってくると・・・

お菓子食べてるー!

てか袋 自分で開けてるー!

いつの間に開けれるようになったんすかっ!?

ってか母の『後でね』のいいつけ破ってるー!(笑)


足元にカラの袋が・・・;

息子、手にもう1個お菓子をもって『おかし、たべていい?』

って。

いや、もぉ食べてるやん!

(笑)

 

今日の朝は、ばばちゃんに貰ったラムネを持って

息子『ラムネ、たべていい?』

私『朝ごはん食べたらね』

息子『・・・はぁい』

 

息子の元を離れ、少しして戻ってくると・・・

ラムネ食べてるー!

てか 自分で開けてるー!

いつの間に こっちも開けれるようになったんすかっ!?

ってかまた母の『後でね』のいいつけ破ってるー!(笑)


ちゃーんとティッシュを広げてラムネを出してるあたり・・・

ホントよく見てるね;

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ