子供の仕事と親の仕事

今日はいつもの美容系記事とは違い

子育てに関する”私の気付き”を書いてみようと思います。

記事を読んで『そんなの当り前よ』と思われるかもしれませんが(;・∀・)

 

子供は寝るのが仕事。遊ぶのが仕事。泣くのが仕事。

などなど。。。色んな例えを聞いたことがあります。

 

どんな時でも”子供が優先”、”子供のために”を念頭にしているつもりですが

全く行動が伴っていないことを後から反省する事も多々。。。

『まだまだ親として未熟だなぁ』と常々感じます。

 

 

私は”綺麗好き”と言う程ではありませんが

”あまりにも散らかっている”という状況が苦手です。

子供がおもちゃを出したり、ティッシュや紙を破いたりなど

散らかり始めると落ち着かなくなってきます;

 

息子が散らかした側から片づけ始めたり

少し手が空いた時に片づけたりするのですが

気が立ってイライラし、息子にも『ほらっ!片づけるよ!手伝って!』

『もぉ~片づけたそばから何で散らかすかな~』と当たってしまうこと多々です;

ダメですねぇ、ホント(。。;)

 

今日録画していた林先生のテレビを見て”ハッ”としました。

双子の息子さんを東大に進学させたお母様の話です。

 

そのお母様は、息子さんに東大に行ってほしいとは特に思っていなかったそうですが

今までやってきたことが結果、東大入学に繋がったという感じでした。

 

私も息子に東大に行って欲しいとは思いませんが

将来、息子が夢を持った時に

その夢を実現する手助けとなるよう

ある程度、勉強ができるようにしてあげたい。

勉強に対する苦手意識が芽生えないようにしてあげたいと思っています。

 

我が家がベビー公文を始めたのも苦手意識を持たせず、

スムーズに勉強という線路に乗せたかったのがきっかけです。

小学校に入学してから”勉強”というものは15年近く続くため

その約15年を嫌いな物で占めたくないとの思いがありました。

私が小学校に入学した時、勉強というものに思いっきりつまづき

その後もつまづき続けた経験があったので尚更スムーズに乗せてあげたい(´ー`;)

 

 

そのお母様は

”子供が本当に嫌いなことは無理強いせず

興味を持ったことはとことん伸ばす”

”絵を描くのが好きだったからノートを買ってあげたら

ノートには全く興味を示さず、FAX用紙に書くのが大好きだったから

FAX用紙を、惜しまずたくさん与えた”

というような事を言っていました。

 

私”ハッ!!”としました。

うちの息子もお絵かきが大好きです。

昨日は公文で頂いた、完了した宿題の紙にグチャグチャと書いていました。

『そんな絵とか線とかいっぱい書いてある紙に描かなくても~』と

息子が描いていた公文の紙を片づけて

ノートを持ってきてあげました。

 

息子、お絵かきをやめました。

その時は『お絵かき、せんのか!?』と突っ込みましたが

とんだ勘違いでしたね。

息子の大事な好奇心と集中力を断ったのは私だったと気づきました。

 

心では”息子の将来のために~”とか考えていたのに(;・∀・)

きっと今までもそんな場面は数えきれない程あったのだろうと思いました。

『ウチの息子は飽き性で、長い時間集中するものはまだ無いな~』と思っていましたが

勘違いも甚だしですね。

 

息子がオモチャを出した側から私が片づけて

勝手に宿題の紙よりノートの方が良いと判断して押し付けて

息子が粘度をやりたいと言ったら

散らかるのが嫌で『後でね~』とか先延ばしにしてみたり

積み木やりたいと言ったら

『やってもいいけど散らかさないで』とか言ったり

・・・。

ダメダメですやん(θдθ`) 

 

そのお母様の話を聞き、今までの自分を振り返りつつ感じたのが

 

子供は散らかしながら集中するのが仕事

親は邪魔をしないのが仕事。

そして子供が散らかしたものを頃合いを見て快く片づけるのも親の仕事。

 

常々感じてはいましたが

改めて自分の未熟さを実感し

テレビを見終えた後にパソコンに向かったのですが

いつもの美容記事が書ける気が全くせず

今回はこのような内容に。。。

 

いや~・・・

テレビを見て今までの自分の行いに衝撃を受けましたが

とても良い気付きを頂き勉強させて頂きました。

よかった♪よかった♪

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

 

 

 

2 Responses to “子供の仕事と親の仕事”

  1. きょろ より:

    こんにちは
    わたしは小学生の子供が2人がいますが
    2人もとくに勉強に関してあれこれいっていません
    勉強は自主的でないとやらないですから
    と自分が子供のころに思いました
    何かなりたいと思ったときになれるようにしてあげたいです

    • かずみえる より:

      きょろさん

      こんにちは♪
      小学生のお子様が2人いらっしゃるんですね。
      先輩ママさん、コメントありがとうございます!
      そうですね、自主的じゃないと中々身につかないですよね。
      いつも子供の気持ちを考えながら子育てしていきたいなぁと思います
      >何かなりたいと思ったときになれるようにしてあげたいです
      本当にそのとおりですね(^-^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ