美肌の新定番「菌活」とは?
その効果と活用ポイント

妊活や腸活など、様々な「○活」という言葉をよく耳にしますが

「菌活」について、ご存知ですか?

この菌活、きれいな人の新定番として

今、話題になっているんです(≧∇≦)

 

菌活とは、身体に良い菌を食べ物から積極的に取り入ること

また、腸内に住んでいる善玉菌を

増やし、育てて腸内環境を整えることで

代謝の良い健康な身体を作ることを言います。

 

代謝がよくなることで

美肌やダイエットにも効果を発揮します((o(^-^)o))

 

日本は、世界有数の発酵大国であり

良い菌が豊富に含まれている発酵食品が

身近にたくさんあります☆

 

具体的にどの食べ物に菌が含まれているかというと・・・

 

『納豆(納豆菌)』

納豆には、血液の流れを良くする効果があり動脈硬化の予防が期待できます。

また、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らし腸の状態を整える作用や

カルシウムの吸収を助け、骨を強くするため骨粗しょう症の予防にも効果があります。

 

『味噌(麹菌、酵母菌、乳酸菌)』

味噌は、熟成する過程で抗酸化力を高めるため、アンチエイジングに効果があります。

また、美白作用や、コレステロールを抑える効果があるほか、

毎日味噌汁を飲んでいると、乳がんになりにくいとも言われています。

 

『きのこ(菌類)』

きのこは、そのものが菌でできていて、とても栄養価の高い食べ物です。

低カロリーで食物繊維が多く、ダイエットにも大活躍です。

また、食物繊維が多いことで便秘解消にも効果があります。

 

『ヨーグルト(乳酸菌、酵母菌)』

ヨーグルトは腸内環境を整え、新陳代謝を活発にさせて

肌のターンオーバーを促進し肌を綺麗にします。

 

『酢(麹菌、酵母菌、酢酸菌)』

酢には、疲労回復作用や、コレステロールを抑える、

血液の流れを良くする、消化吸収を助けるなど、様々な効果があり

健康面でも大きな期待ができる物です。

 

 

他にも、キムチ、チーズ、ぬか漬け、甘酒など

私たちの身近には良い菌を含んだ食べ物がたくさんありますo(*^▽^*)o
 

 

そんな良い菌を生かす「菌活」のポイントは・・・

『毎日継続する』

食べた菌は、お通じと一緒に体の外へ出ていきます。

特に乳酸菌は、腸の中で長くとどまることができないので

継続して毎日食べることが大切です。

 

『身体の中で菌を育てる』

腸内の善玉菌を増やし、育てるには

食物繊維とオリゴ糖が必要です。

そこで活躍するのが、きのこ!

きのこの食物繊維が善玉菌のエサになり

腸内環境を改善できます。

 

『組み合わせて効率よく』

毎日たくさんの食べ物から、色々な菌を取り入れるのは大変なので

複数の食べ物を組み合わせると、取り入れやすいです。

また、組み合わせることにより相乗効果も期待できます。

 

 

美肌を作る新定番「菌活」☆

朝食にヨーグルト、夕飯に納豆やキムチ、

おつまにみチーズなど

ちょっと一品プラスして

さっそく今日から始めてみてはいかがでしょう(^-^*)

 

読んでくれた証にクリックして頂けると喜びます((o(^-^)o))

↓ ↓

 

One Response to “美肌の新定番「菌活」とは?
その効果と活用ポイント”

  1. […] る作用や カルシウムの吸収を助け、骨を強くするため骨粗しょう症の予防にも効果があります。 via 美肌の新定番「菌活」とは?その効果と活用ポイント | ママ美容でツルスベお肌Life […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ