2歳子連れ箱根旅行☆移動編

なんとな~く秋の気配を感じますね。

先日、久々に公園へ行ったら

地面にたくさん枯れ葉が落ちててビックリしました。

もう秋はすぐそこ!


 

さて、話は変わって8月下旬頃に

家族で箱根旅行に行ってい来ました♪

 

その時の様子を色々と書いていきます♪

スポンサーリンク

大宮~箱根 移動手段

箱根へ旅行!となると、まず考えるのが移動手段。

新宿から小田急ロマンスカーを利用される方が多いのではないかと思いますが

我が家は新幹線を利用しました。

 

ロマンスカーの方が安くて経済的なんですが

なんせ2歳児連れですので

交通費よりも移動時間の短縮を優先させました( ;∀;)

 

大宮~東京まで東北新幹線

東京~小田原まで東海道新幹線

いずれも指定席。

家族全員ゆっくり座って移動できるのは魅力的~(*´∇`*)

 

そして小田原から箱根登山鉄道で箱根湯本へ。

なんだか、あっという間に着いた気がします。

 

箱根の移動はフリーパスが便利☆

新幹線で小田原駅に着いたら

駅の券売機で2日間有効の箱根フリーパスを買いました。

 

券売機に”フリーパスの買い方”を書いたシールが貼られていたので

購入方法がとても分かりやすかった!

 

これ、公共の交通機関や芦ノ湖の海賊船に乗る場合は

かなりお得になるのでおススメです!

 

箱根フリーパスは

電車・バス・ケーブルカー・ロープウェイ・海賊船などなど

あらゆる乗り物を網羅しています。

このフリーパスで箱根一帯を周れますよ♪

 

このフリーパスさえあれば、お金の準備をせずに乗り降りできることも

とっても便利でした。

券売機に並んだり切符を買う手間もありません☆

また、フリーパスで料金が割引される施設が多数ありました♪

 

旅行の計画を立てている時に

旅行中の諸経費を事前に確認し

フリーパスの購入を検討するのがオススメです!

箱根フリーパスの詳細はコチラ☆

箱根に着いたら箱根キャリーサービスを使おう!

フリーパスを無事購入し、箱根湯本に到着したら

まず、箱根キャリーサービスに直行です。

ココ、改札内にあるので改札を出ないよう要注意です!

 

箱根キャリーサービスとは、箱根湯本駅で12時30分までに荷物を預けると

15時以降に宿泊先の宿に運んでくれるサービスです。

また、帰りも10時までに宿に預けて

13時~19時の間に箱根湯本駅で荷物を受け取れます。

 

私たちは16時過ぎに強羅の旅館にチェックインしましたが

すでに荷物は届いて、部屋に運んで頂いてました~☆


雨 降ってないのにビニールに入れてくれた!

汚れる心配なしです☆

 

着替えなど、観光中に持ち歩きたくない大きな荷物は

箱根キャリーサービスで宿まで運んでもらうと便利です!

 

このサービスは提携している宿に限りますので

宿泊先が決まったら、箱根キャリーサービスに電話して

利用可能か確認しましょう。

 

ちなみに、”提携宿一覧”みたいなのは無いみたいです;

電話した時に『提携先の一覧は無いですか?』って聞いたら

『ありません。宿が決まったらまた電話してください』と言われました。

 

でもこのサービス、箱根の260の旅館・ホテルと提携しているみたいなので

箱根のお宿を広い範囲で網羅してます♪

 

箱根観光の際にはオススメのサービスです!

箱根キャリーサービスの詳細はコチラ☆

 

長くなってきたので続きは また書きます☆

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ