肌悩みのスキンケア、実は間違えているかも!4つの勘違いスキンケアはこれ!

間違いケア

中々治らない肌トラブルに

中々消えない肌悩み。。。

『ちゃんとスキンケアしているのに、いったいどうしてなのー!!』

なんて思ったことはありませんか?

実はそれ、スキンケアが間違っているかもしれません(´・ω・`)

今回は、よくある肌悩みと、その間違ったスキンケアを4つご紹介します。

スポンサーリンク

 

ニキビは自分でつぶして治す

ニキビの根源、アクネ菌は酸素が無い状態で生きられるため

ニキビができたら、ニキビの芯や毛穴の皮脂を出し切ると早く治ると考えられていますが

自分で爪を立ててニキビを押し出そうとすると

皮膚の組織を押しつぶすだけで

毛穴が傷つき、跡が残ってしまうこともあります。

また、自分で芯を押し出しても

実際はまだ、毛穴に残っていることも多く

雑菌が侵入して、さらに悪化してしまうことも(≧ε≦o)

ニキビができた場合は、できるだけ触らず

丁寧に洗顔し、しっかり保湿をしながら治す事が大事ですが

『早急に治したい!』

『一刻も早く治したい!』

『デートがあるのよ!』(←ん!?(´▽`))

という場合は、やはり皮膚科や美容クリニックで処置してもらうのが最善です。

ここはプロに任せましょ♪

 

開いた毛穴は冷やすと小さくなる

毛穴の開きが気になる時は

氷をあてて冷やすと小さくなるとよく聞きます。

たしかに皮膚の温度が下がり、一時的に毛穴は引き締まりますが

毛穴自体が縮んだわけではないため

体温ですぐに元通りになります。

 

毛穴の開きには収れん化粧水がおススメです。

収れん化粧水には、メントールやアルコールが多く含まれており

皮膚の冷却効果が長時間持続するものもあります。

皮膚の温度が下がると、皮脂の分泌量も減り

化粧崩れを防ぎ、毛穴を目立ちにくくします。

 

毛穴の目立ちが気になるからと

鼻パック(鼻にシートをくっつけて時間が経ったら剥がすやつ)を使うのはNGです。

皮膚を強く引っ張ると、皮膚が傷ついてしまいます。

確かに鼻パックで毛穴の気になる角栓はとれるかもしれませんが

毛穴を縮めるという根本的な解決にはなっていないので

またすぐに角栓がつまります。

 

皮脂の過剰分泌は正しいスキンケアと

食生活、生活習慣を見直すことで改善していきます。

 

美白スキンケアはシミができてから使う

お肌にシミが現れて慌てて美白スキンケアを使う!

なんてこと、ありませんか?

実は、美白スキンケアに含まれる美白成分は

シミの元となる、メラニン色素がつくられる働きを抑える成分なんです。

そのため、シミができるのを予防するのに効果的なんです。

ごく初期段階のシミには、効果が期待できる場合もありますが

完成してしまったシミには、ほとんど効果はありません。

肌のターンオーバー(生まれ変わり)で消えることもありますが

中々消えず、それが悩みになっている場合は

美容クリニックでプロに処置をしてもらうのもアリですね☆

 

コラーゲン入りのスキンケアで深いシワが改善できる

深いシワにはコラーゲン入りのスキンケアが効果的!

なんて聞いたこと、ないですか?

確かに、肌の奥の深いシワにはコラーゲンを増やすケアが効果的ですが

実は、スキンケア品に配合されているコラーゲンは

分子が大きく、肌の奥深くまで入っていかないんです。

コラーゲン入りのスキンケア品で深いシワの改善は期待できません

肌表面はしっかり保湿してくれますので

肌表面の乾燥小ジワには効果が期待できます。

もし乾燥小ジワができてしまっても

深いシワに進行しないよう

しっかり保湿ケアを行いましょう☆

 

まとめ

いかがでしょう?

『間違って認識していたなー』なんてこと

ありませんでしたか?

(えっ?ありません?あなたはとても優秀ですm(__)m笑)

正しいケアをしっかり続けることが

ツルスベお肌を保つ秘訣となります。

今日もツルスベ目指して邁進しましょーヽ(´▽`)ノ♪♪

 

ブログランキングに参加しています☆

読んでくれた証にクリックして頂けると喜びますヽ(´▽`)ノワァーイ♪♪


スキンケア ブログランキングへ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ