肌断食でお肌はダメージを受けます

テレビや雑誌などで取り上げられていた肌断食。

これは 洗顔をしたあと 一切スキンケアを行わずに肌を休ませる

というものでした。

一時期 流行していましたが この肌断食はオススメできません

今回は、その理由を簡単にご紹介します☆

スポンサーリンク

肌断食とは もともとは皮膚科医の先生が

肌トラブルのある患者さんに対して

『肌トラブルが落ち着くまで、化粧品の使用はやめましょう』

と勧めたのが始まりです。

 

化粧品が原因で肌トラブルを起こしている場合

化粧品の使用をやめるのは 肌を良い状態に戻すためにも

理にかなった治療法と言えますが

もともと肌トラブルなどが無い場合の肌断食は

肌にとって良い事とはいえません。

 

肌は適度な水分と油分によって良い状態を保っています。

 

化粧品によるスキンケアでは

”肌の水分と油分のバランスをとる手助けをする”という大事な役割があるのです。

 

そんな大事な役割をいきなり止めてしまうと

肌は水分と油分のバランスを崩してしまい

シワ、シミ、たるみ、くすみ、ニキビなど

肌トラブルを起こしてしまうこともあるのです。

 

化粧品でスキンケアを行っていた時の

肌の状態が良好なのであれば そのスキンケアは肌に合っていた!

肌には必要なスキンケア!ということになります。

 

そんな大事なスキンケアを止めてまで

肌断食を行うのはデメリットの方が大きいです。

 

肌に対してお悩みがあったり、どうしても肌断食をやってみたい!

という場合は 自己判断で始めるのではなく

一度、皮膚科医に相談してみることをオススメします☆

 

☆雑記☆

息子、月に数回プレ幼稚園に通っています。

イヤイヤ期の自我を爆発させている息子を連れてのプレは

毎回戦いでプレが終わると同時に私は灰になっています(笑)

 

プレでは多分 周りからウチの息子が一番の やんちゃ坊主に見えていると思います。

 

 

これ、たまに会う親戚や私の身内に話すと みな衝撃を受けますよ。

だってね、つい3ヵ月くらい前まで

ウチの息子の印象は”おとなしい子”だったんです。

 

今年から幼稚園に通い始めた子のママには

『幼稚園には ヤンチャな男の子がたくさん居るんだけど○○くん(息子のこと)大丈夫!?

あんな子たちの中で やっていけるか心配になったよ~!』

と言われていたくらい。

 

なのに今では・・・息子が一番のやんちゃ坊主;

声を大にして言いたい!

 

『自我、大爆発 期間中なんですー!』

 

って。

心の声が大きすぎて自我・・じゃなくて字が大きくなっちゃった(笑)

 

そんな息子、今日の幼稚園では お友達とひと悶着あったみたい。

プレの後に開催された園内見学に参加するため

息子は先生方にお願いしました。

ママたちが園内見学に行っている間

子供たちは教室でオモチャ遊び♪

 

園内見学を終え教室に戻ってくると

息子、なんだか少~し様子が違う??

なんて思ったら、先生が

『すみません、腕をお友達に噛まれちゃったんです』と。

 

あらまっ!立派な歯形が(笑)


息子はそのまま遊び続けていたので

何があったのかは特に聞かず。

 

むしろ、普段ケンカする相手がいない息子と

まともにケンカして、痛い思いもさせてくれてありがとう!

って感じでした☆

誰とやりあったのか知らないけど(笑)

 

痛い思いをしながらも 人との関わり方とか相手の気持ちとか

学んでいってくれたら嬉しいな。

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ