ベビーオイル美容☆赤ちゃんだけじゃない♪ママにも使える美容法

肌が繊細な赤ちゃんに、安心して使えるベビーオイル

実は、ママの美容品としても大活躍するんです♪

 

もともとベビーオイルは、肌が乾燥しやすく肌トラブルを起こしやすい

赤ちゃんの敏感な肌を守るための保湿ケアとして使われています。

その保湿力はホホバオイルの約3倍、オリーブオイルの約5倍!

ベビーオイルは低刺激で、敏感肌のママにもおススメのアイテムですo(*^▽^*)o

 

そんなベビーオイルには、使い方がたくさん♪

スポンサーリンク

 

ベビーオイルの活用法

 

マッサージオイルとして♪

保湿効果に優れていて、刺激も少ないため

リンパマッサージや、むくみケアなど

普段のマッサージケアにも使えます☆

また、クリームよりも伸びがよく、肌への摩擦も軽減されるため

肌への負担も少なくなります。

 

ヘアケアに♪

シャンプー前にベビーオイルを頭皮につけ

指の腹でもむようにマッサージをします。

すると、頭皮の汚れが浮き出て、シャンプーで洗い流すとスッキリします☆

また、シャンプー後のタオルドライした髪の毛先に少量のベビーオイルをもみこみ

その後ドライヤーで乾かすと、髪の毛がつやつやになります。

毛先にもみこむベビーオイルは、多くつけてしまうと

ベタついてしまうので、あくまで少量がポイントです!

 

シェービング前の肌に♪

シェービングをすると肌はどうしても傷ついてしまいます。

そんなときは、シェービング箇所にベビーオイルを塗って剃るだけで

肌の負担をぐっと軽減してくれます☆

剃った後は、ボディーソープで洗うと

適度に油分がとれて、しっとりします☆

 

全身の保湿に♪

保湿効果が高いので、全身の保湿に役立ちます。

かかとなど、乾燥しがちなところに付けるのがおススメ☆

秋冬など、特に乾燥が気になる季節には

お風呂からあがって、タオルで拭く前の濡れたままの状態で

ベビーオイルを塗ると、驚くほど肌が潤います☆

また、キャップ1杯分のベビーオイルを湯船に混ぜると

お肌しっとり潤いお風呂が完成です!

 

角質ケアにも♪

角質パックを使うと、毛穴が広がって余計に気になってしまいますが

ベビーオイルで優しくマッサージしながら角質ケアをすると

肌への負担が減り、毛穴が気にならなくなります☆

やり方は、まず蒸しタオルで毛穴の気になる部分を温め

しっかり毛穴を開いておきます。

次に、ベビーオイルを手に取り、少し手で温めます。

そして、温めたベビーオイルを開いた毛穴部分にのせ

指のはらでクルクル優しくマッサージします。

一度に全てを取りきろうとせず、汚れを浮かせる感じで

優しく行うのがポイントです。

 

 

このように、ベビーオイルは赤ちゃんだけでなく

ママにとっても万能アイテムです☆

ここに挙げた以外でも、まだまだたくさん用途があります♪

ママも赤ちゃんと一緒に、ベビーオイルでキレイになっちゃいましょ(*´∇`*)

 

キレイな方の気になる美容情報が満載♪要チェック(≧∇≦)!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ