甘酒選びのガイドブック♪ヤマト醤油味噌 一日一糀 生玄米甘酒

美容や健康にとても良い甘酒。

たくさんの種類があるなかで

その選び方に迷ったら

ぜひ、この甘酒選びのガイドブック

参考にしてみてください♪

ヤマト醤油味噌 一日一糀 生玄米甘酒

今回の甘酒はコチラです☆


基本情報♪

○原材料:米こうじ、玄米

○カロリー(1本あたり):183kcal

○アルコール:無

○糖度:約30%

○容量:140g

スポンサーリンク

こだわり♪

酵素が活きている!

爽やかな酸味の生玄米甘酒。

 

○国産の厳選した原料で

ヤマトの一日一糀は、

国産の玄米と米糀から作られております。

でんぷんから自然な甘みを醸します。

味噌屋(糀を発酵させる)ヤマトの糀職人だからこそ出来た、

クリーミーなコクのある美味しさです。

酵素をいかに多く、

一番いい(一番働く)状態で取り出せるかが

発酵食屋の糀職人の腕のみせどころなんです!

 

○玄米と米糀だけでつくった、砂糖不使用、ノンアルコール飲料

酒粕をつかわず、

糀からつくるノンアルコール甘酒です。

原料は最もシンプルに「玄米、米糀」のみ。

お米のドリンクなので、朝食時にもぴったり。

お子様(おかゆを召し上がるくらいの月齢)から

ご年配の方までご家族皆さまでお楽しみください。

 

1本でレモン1/3個分のクエン酸

レモンやグレープフルーツなど

柑橘類に含まれる成分“クエン酸”を

一日一糀は含んでおり、

疲労回復や美肌効果があります。

他にも新陳代謝の促進や

病気予防にも効果が期待できる、

まさに飲む点滴と言えます。

 

引用:http://www.yamamoto-trading.jp/fs/yamato/all/6023

 

詳しくご紹介♪

まずは商品パッケージから☆


実際に開封してみましょう!


ほんの少~し、トロミ感があります。

ほんの少~しだけ。

 

スプーンですくってみると


粒々はありません。

HPに”糀粒はすり潰して、滑らかな

飲みやすい玄米あまざけに仕上げました”

と記載がありました~♪

 

次は糖度を計ってみましょう!

糖度をチェック☆

実際に糖度計を使って

この甘酒がどのくらい甘いのかを

計測してみましょう。


今回使用した糖度計です。

 

以外に安く、コスパは最高です(´▽`)

 

コチラ、計測の様子です☆


この糖度計に甘酒をのせて・・・

はい、こちらが糖度です!


糖度計のレンズに

カメラのレンズをくっつけて撮影しました。

青いラインと白いラインの境目が

糖度を示す数値です。

 

この甘酒の糖度は

約30%です。

 

米糀特有の甘い香りが漂ってきます♪

ひと口飲んでみると・・・

一瞬、頭が混乱しました(笑)

 

糖度が約30%と、とっても高く

甘い香りが強めに漂っていたので

とっても甘みの強い甘酒なんだろうと思いつつ口に含んだら

『ん?ん?んん!?

甘・・・くない。酸っぱい!?』

まず先に酸味が来ました(;´∀`)

 

酸味の後ろに甘みもいるんですが

酸味の方がグイグイ前に出ている感じで

後味も少し酸っぱいです。

 

この酸味は何でしょう!?と思い

原材料を見ると

(味の固定概念を持たないために

いつも原材料を見る前に飲むようにしているのです)

特に酸味を感じるようなものはないような・・・。

 

さらにその下の注意書きをよく読んでみると

『酸味はクエン酸』と記載されています。

・・・これだ!!

 

でもなぜクエン酸が?

と思い調べたら販売会社のHPに

記載がありました!

 

”一日一糀、こちらの玄米甘酒は

糀菌の種類が自社製品の他の甘酒とは異なるため

酸味(クエン酸)のある甘酒となります。”

と記載がありました。

 

実は私、とても強い甘味の甘酒が少し苦手で

この甘酒の糖度を計った時も

『すごく甘いやつやー(;´∀`)』

と思い、心構えをしていたのですが

拍子抜けするぐらい私には飲みやすいです。

私が酸っぱい物が好きだからかもしれないですが。。。

昔から酢の物とか梅干しとか大好きでした○´艸`) 

 

『温めたら味はどう変化するんだろう』

と思い温めようとしましたが

直前でやめました。

 

なぜならHPに

”低温殺菌で酵素が活きております(生の玄米甘酒です)”

と書いてあったから。

『これ、レンジでチンしたら

せっかくの活きた酵素が

ダメになるやつ(;・◇・)!?』

と思い、温めはやめました。

(活きた酵素でも生きて腸まで届くとは限らないし

HPにもそのような記載はありません。

ほとんどの菌は胃酸で死滅します。

ですが、死滅した菌でも整腸作用に働き

良い効果をもたらしてくれます♪)

 

HPには”生の酵素を摂りたい場合は60℃未満で

温めすぎに注意”

と書いてあるので温めても良いのでしょうね♪

 

強い甘みを強い酸味というか

爽やかな酸味で緩和させている感じで

私はとっても好きな甘酒です☆

 

 

 

他の甘酒はコチラ↓

甘酒選びのガイドブック

 

☆雑記☆

少し息子から目を離し

掃除や洗濯などをして

再びリビングに戻ってくると

息子がこんな事になっていました。


何がどうして、そうなった?(笑)

そしてその服、どうなってるの?

 

後ろを見たら、こうなっていました(笑)


ここに行き着くまでの一部始終を

ぜひ見たかった!

今日も笑いをありがとう(´▽`)ノ

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにクリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓


スキンケア ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ