甘酒選びのガイドブック♪忠勇 国産五穀あまざけ

美容や健康にとても良い甘酒。

たくさんの種類があるなかで

その選び方に迷ったら

ぜひ、この甘酒選びのガイドブック

参考にしてみてください♪

忠勇 国産五穀あまざけ

今回の甘酒はコチラです♪

wp-1484115124969.jpg

基本情報♪

○原材料:米、米こうじ、大麦、発芽玄米、黒米、小豆

○製造場所:愛知県

○カロリー(100gあたり):182kcal

○アルコール:無

○糖度:約22%

○容量:250g

スポンサーリンク

こだわり♪

新たに発芽玄米使用、すべての原材料を国産に

2014年8月の発売以来、

五穀の香ばしさと麹甘酒ならではの

優しい甘さがご好評をいただいている

「忠勇 無加糖五穀あま酒」を

全面的にリニューアルいたします。

原材料のうち、もちきびを発芽玄米に変更し、

米・大麦・発芽玄米・黒米・小豆の五穀とするとともに、

これまで外国産を使用していた小豆を含め、

すべての原材料を国産といたします。

なお、発芽玄米は

『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』(2015年12月発表)で

新たに「健康志向を反映した食品」として追加されており、

健康志向の高い消費者に支持され、

ブームを超えて定着していることが伺えます。

 

ノンアルコール・砂糖不使用の発酵飲料 麹甘酒

甘酒には米麹によって米のデンプンを糖化させて造る「麹甘酒」と、

酒粕に砂糖や甘味料などを加えて

水で薄めて造る「酒粕甘酒」の2種類があります。

本商品は麹甘酒で、おだやかな甘さは

穀物が糖化することで生じたブドウ糖によるものであり、

砂糖や甘味料は加えていません。

また、赤みを帯びた色合いは

黒米や小豆に含まれる色素であり

ポリフェノールの一種であるアントシアニンによるもので、

着色料は加えていません。

酒粕甘酒と異なりアルコールを含んでいないため、

お子様からお年寄りまで、

妊娠中・授乳中の女性にも安心してお召し上がりいただけます。

 

五穀の風味と甘さをいかした多様なアレンジ

本商品は2倍濃縮タイプです。

同量の水を加え、温めてお召し上がりいただくのはもちろん、

冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。

水の代わりに五穀の風味と相性のいい牛乳や豆乳を加えると、

香ばしさが引き立つとともにまろやかな味わいになります。

また、スムージーやジュース、

シリアルやグラノーラに加えて手軽な朝食として、

アイスクリームやゼリーなどの

製菓材料としてお使いいただくなど、

様々なアレンジをお楽しみいただけます。

引用:http://moritakk.com/release/20160609

 

詳しくご紹介♪

まずは裏面~☆

wp-1484115128938.jpg

栄養成分や作り方などが記載されています♪

さっそく甘酒を作ってみましょう☆

まずは水250ccを用意。

wp-1484115132759.jpg

この忠勇 国産五穀あまざけと

水250ccをお鍋にいれて

コトコト・・・コトコト・・・

wp-1484115142151.jpg

『焦がさないよう、沸騰直前まで温める』と記載されているので

ジィィッと凝視しながらクルクルかき混ぜます。

(そこまで凝視しなくても・・・って感じですよねぇ(笑))

 

五穀の粒々がたくさん入っています。

見るからに身体に良さそうな気がしてきました○´艸`) 

 

沸騰直前!!!

っと思ったら火を止め

コップに注ぎます。

wp-1484115145023.jpg

甘ぁ~い香りが漂ってきます♪

 

スプーンですくってみると

こんな感じです☆

wp-1484115147734.jpg

五穀の粒々がたくさんで

見るからにトロトロした甘酒っぽいのですが

実際はトロミ感はそれほど強くなく

どちらかと言うとサラサラよりです。

 

お次は甘さをチェックしてみましょう☆

糖度をチェック♪

実際に糖度計を使って

この甘酒がどのくらい甘いのかを

計測してみましょう。

wp-1484115150424.jpg

今回使用した糖度計です。

 

以外に安く、コスパは最高です(´▽`)

 

コチラ、計測の模様です☆

wp-1484115153583.jpg

忠勇 国産五穀あまざけをチョンチョンっと・・・

それからフタを閉じて・・・

 

はい、糖度です!

wp-1484115156537.jpg

糖度計のレンズに

カメラのレンズをくっつけて撮影しました。

青いラインと白いラインの境目が

糖度を示す数値です。

 

この甘酒の糖度は

約22%です。

 

この数値だけ見ると

けっこう甘めのあまざけです。

 

実際に飲んでみると・・・・

 

うん。数値通り、とても甘いです。

 

ひと口飲むと

その甘さが口の中いっぱいに広がります。

この甘酒の甘さは、とっても優しい甘さです。

 

なんというか・・・

この優しい甘さこそ、米こうじの甘さ

という感じです。

 

温めているからか

優しい甘さが、とても際立ちます。

 

”少し疲れたなぁ”とか

”ゆっくりしたいなぁ”

というときに飲むと

とてもホッコリするような甘酒です。

 

冷まして飲んでみると・・・

 

冷ましても、しっかり甘い!

 

そしてウマい(*´∇`*)

粒々がたくさん入っていますが

トロミが少ないせいか、

あまり気にならずにゴクゴク飲めます。

 

 

 

 

あくまで、私の個人的な感想ですが

ひと口飲んだ時に

八海山のあまさけを思い出しました。

何だか優しい甘さが似ているような・・・

 

でも八海山のあまさけと

この忠勇のあまざけを

実際に並べて飲み比べしてみたら

全然違ったりしてぇ。。。(/ω\)

 

八海山 麹だけでつくったあまさけ 825g
by カエレバ

 

コチラの甘酒、ネットでも購入できますし

スーパーにも売っています♪

 

私、どのスーパーで買ったのか

忘れてしまいましたが(/ω\)

お高いスーパーとかじゃなく

普通のスーパーで買えます。

私、普通のスーパーにしか行かないので(´▽`)ノ(笑)

 

とっても個人的な

とってもどぉでもいい

あとがきなのですが・・・

 

この甘酒の封をキッチンバサミで切ったら

手がすべって・・・・

 

 

こうなっちゃったーヽ(´▽`;)ノ

wp-1484115137871.jpg

キッチンバサミをしまっていた引き出しに

ドバァー!

 

しばし固まる(;・∀・)

 

甘酒をこぼした分、

ちゃんと混ぜる水の分量を減らして作りましたとさ。。。

 

 

他の甘酒はコチラ↓

甘酒選びのガイドブック

 

ブログランキングに参加しています。

ランキング上位のブログがチェックできます☆

↓ ↓ ↓


スキンケア ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ