甘酒選びのガイドブック♪marusan あま酒 加糖

美容や健康にとても良い甘酒。

たくさんの種類があるなかで

その選び方に迷ったら

ぜひ、この甘酒選びのガイドブック

参考にしてみてください♪

marusan あま酒 加糖

今回の甘酒はコチラです!


基本情報♪

○原材料:米、米こうじ、砂糖、粉末水飴、食塩

○カロリー(100gあたり):205kcal

○アルコール:無

○糖度:約21%

○容量:330ml

○出来上がり:4~5人前

スポンサーリンク

商品情報♪

米糀のやさしいおいしさが特徴の甘酒です。

本品330gに水400mlを加え

4〜5人前の甘酒ができます。

 

なんとも情報が乏しくて申し訳ないです(/ω\)

この甘酒の情報が企業様HPにも

ネット上にも見つからず。。。

このような内容になってしまいました(汗

今後、新たに情報を発見しましたら

追記していきます。

 

詳しくご紹介♪

まずはこの甘酒の裏面から☆


作り方がイラストつきで記載されているので

わかりやすいです♪

 

実際に作ってみましょう。

まず、水400mlを準備!


そして鍋に甘酒を出して・・・


水400mlも加えます。


焦がさないようにかき混ぜながら

中火で加熱していきます。


加熱が完了したらカップに注いで出来上がり~♪


作り方に、どのくらい加熱するかの目安は

記載されていなかったので

私は沸騰する直前で火を止めてみました。

 

スプーンですくってみると・・・


粒々~!

粒がたくさんです♪

トロミ感はありません。

 

次は甘さをチェックしてみましょう!

糖度をチェック☆

実際に糖度計を使って

この甘酒がどのくらい甘いのかを

計測してみましょう。


今回使用した糖度計です。

 

以外に安く、コスパは最高です(´▽`)

 

コチラ、計測の様子です☆


この糖度計に甘酒をたらして・・・

はい、コチラが糖度です!


糖度計のレンズに

カメラのレンズをくっつけて撮影しました。

青いラインと白いラインの境目が

糖度を示す数値です。

 

この甘酒の糖度は

約21%です。

 

ほんのりとお米の香りが漂ってきます♪

ひと口飲んでみると強い甘みを感じます。

米こうじを糖化させただけの

シンプルな甘さではなく

口の中いっぱいに広がり

喉の奥の方まで甘くなる甘さです。

後味も甘さがしばらく残っています。

 

そして粒々がたくさん!

でも柔らかいのでさほど気になりません♪

 

和菓子など甘いものが好きな方は好みだと思います♪

甘いものにあまり興味がない方は・・・

他のにしましょヽ(´ー`)ノ♪

 

 

他の甘酒はコチラ↓

甘酒選びのガイドブック

 

☆雑記☆

今日は義母が息子を連れてお出かけしてくれました。

パソコンに向かう時間を確保できるので

本当にありがたいm(__)m

先ほど帰ってきてお出かけの様子を教えてくれました。

 

息子と二人でデパートのおもちゃ売り場に行ったらしく

おもちゃで遊べるスペースで、息子を遊ばせていると

息子より年上の男の子が、息子にちょっかいを出してきたようで・・・

おもちゃのキッチンがあるスペースに行こうとする

息子の前に立ちふさがり通せんぼしてきたそうです。

 

それを見ていたばばちゃんは

『○○くん(息子の名前)!そっち行っていいのよ!

ここは皆で遊ぶ場所なんだから、行っていいの!』

と相手のお母さんに聞こえるように

わざと大きな声で息子に声掛けしたそうです。

 

相手の子はお母さんの元に戻り

小声でお母さんに叱られていたと。

 

孫を思うばばちゃん、強し!!

私は同じ状況になった時、同じことができるだろうか?

周りの目や相手のお母さんの目を気にしてしまい、

他の事に息子の注意をそらす

もしくは、その場を離れるなどして

その場をやり過ごすかもしれない。

だけど、”キッチンのおもちゃで遊びたい”という

息子の意志を尊重するためには

ばばちゃんのとった行動が

息子のためには最善なんだろうな。

 

とかなんとか考えた瞬間でした。

孫を思うばばちゃん、ありがたいですm(__)m

見習わなければ。

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにクリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓


スキンケア ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ