甘酒選びのガイドブック♪マルコメ プラス糀 米糀からつくった甘酒

美容や健康にとても良い甘酒。

たくさんの種類があるなかで

その選び方に迷ったら

ぜひ、この甘酒選びのガイドブック

参考にしてみてください♪

マルコメ プラス糀 米糀からつくった甘酒

今回はコチラの甘酒です☆

wp-1481378162673.jpg

 

基本情報♪

○原材料:米、米こうじ、食塩

○製造場所:長野

○カロリー(1本125mlあたり):93kcal

○アルコール:無

○糖度:約17%

○容量:125ml

○賞味期限(開封前):メーカ製造より10か月

スポンサーリンク

こだわり♪

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%a1%e7%94%98%e9%85%92

引用:http://www.marukome.co.jp/amazake/

 

この甘酒は

一般的によく見る

『米

ではなく

『米

と表記されています。

 

どちらも同じ『こうじ』と読みますが

その意味には違いがあり

『米』とするのも

一つのこだわりです。

 

それぞれの『こうじ』の意味☆

『糀』・・日本で作られた国字。米にコウジカビが『花が咲くように生える様子』から生まれた漢字。

『麹』・・中国から来た漢字。穀物を蒸して麴菌(コウジカビ)を繁殖させたもの。

引用:http://www.marukome.co.jp/knowledge/kouji/

詳しくご紹介♪

 

 

甘酒パックの側面を

チェックしていきましょう♪

wp-1481378167901.jpg

レンジでの温め方や注意点

栄養成分などですね~☆

 

レンジで温める際の

目安が書いてあるのは

ありがたいですね♪

温めすぎの心配がなくなりますね(*´∇`*)

 

次はコチラ!

wp-1481378172326.jpg

原材料や製造者、

お客様相談室などの情報が

色々と書いてあります~♪

 

 

『開封前によく振って・・・』

と書いてあるので

ブンブン振って、開けてみましょう。

wp-1481378178080.jpg

サラサラした甘酒です。

トロ~リ感は、全くありません。

 

粒も全く入っていません。

『THE・液体!!』という感じです。

(こんな例えですみません(;´∀`))

 

粒もなく、サラサラしているので

とってもゴクゴク飲みやすいタイプです♪

 

スプーンですくってみても・・・

やはり粒は見当たりません。

wp-1481378185039.jpg

 

ものすごく、どうでもいい情報ですが

カップに注いでじっと見ていると

膜が張っているように見えるんです。

又はゼリーのような

触ったらプルプルしそう♪

(もちろん、プルプルはしませんでした(´▽`)ノ)

wp-1481378402503.jpg

 

次は、甘さをチェックしてみましょう♪

糖度をチェック♪

実際に糖度計を使って

この甘酒がどのくらい甘いのかを

計測してみましょう。

wp-1481378190949.jpg

 

今回使用した糖度計です。

以外に安く、コスパは最高です(´▽`)

 

 

コチラ、計測の模様です☆

wp-1481378195839.jpg

糖度計に甘酒を垂らして

フタを閉めて

レンズをのぞくと・・・

 

はい、糖度です!

wp-1481378198805.jpg

糖度計のレンズに

カメラのレンズをくっつけて撮影しました。

青いラインと白いラインの境目が

糖度を示す数値です。

 

この甘酒の糖度は

17%程ですね☆

 

この甘酒を冷たい状態で

飲んだ時の印象は

”爽やかな甘み”です。

 

強烈に主張してくるような

甘さはなく、少し甘さ控えめです。

 

そして、甘みの中に

かすかに塩味を感じますが

本当に、ほんのわずかです。

それも、甘みの中にしっかり

溶け込んで調和している感じです。

 

ですので、甘みの中に塩味があっても

まったく違和感を感じません。

 

甘酒を口に含んだ状態では

常に甘みを感じているのですが

飲み込んだ後は

塩味が、甘みをサッと消し去るので

甘さがいつまでも口の中に

残る感じはありません。

 

遠ぉーくの方に

ほのかーに甘みが残っている・・・かな?

というくらいで

全くしつこさはありません。

 

この塩味、とても良い働きを

してくれていると思います。

 

甘すぎる甘酒が苦手な方には

割と飲みやすいと思います。

 

温めて飲んでみると・・・

 

なんと、味がまろやかになりました!

 

なんとも伝わりにくくてスミマセンo( _ _ )o 

 

ただ、本当に”まろやかだ!”

と感じるくらいまろやかです!

 

甘さが丸くなり

さらに甘みを感じやすくなり

そして、塩味が少なくなりました。

 

塩味が少なくなったから

”まろやか”と感じたのかもしれません。

 

甘酒を口に含んだ時の塩味は

あまり感じなくなりましたが

飲み込んだ後は

やはり、甘さをサッと消し去ってくれます。

 

冷やしても、温めても

とても飲みやすい甘酒です。

 

 

日常シーンで冷たい甘酒と

温かい甘酒を飲み分けると

良いかもですね♪

 

これから活発に活動する

朝や日中は

甘みと塩味をバランスよく感じる

”冷やし”で☆

 

ゆっくり休憩している時や寝る前など

リラックスしている時は

まろやかな甘みを感じる

”温め”で☆

 

とっても飲みやすい甘酒です♪

 

 

 

他の甘酒はコチラ↓

甘酒選びのガイドブック

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックを頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓


スキンケア ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ