甘酒選びのガイドブック♪金太くん印 純あま酒

美容や健康にとても良い甘酒。

たくさんの種類があるなかで

その選び方に迷ったら

ぜひ、この甘酒選びのガイドブック

参考にしてみてください♪

金太くん印 純あま酒

今回の甘酒はコチラです☆

wp-1484124164887.jpg

基本情報♪

○原材料:米糀、米、食塩

○製造場所:静岡県

○カロリー(100gあたり):177kcal

○アルコール:無

○糖度:約19%

○容量:400g

スポンサーリンク

こだわり♪

富士箱根水系湧水と

自社製米糀で作られる甘酒は、

ノンアルコールでどなたでも飲みやすい味わい。

引用:http://www.izu-fmt.co.jp/products/amazake/

 

砂糖を使用せず、

米と米糀で本格的に造った、

昔ながらの甘酒です。

風味豊かな自然の甘みの甘酒です。

引用:http://www.izu-fmt.co.jp/products/amazake/junamazake_400g.html

 

詳しくご紹介♪

この甘酒、私は400gを購入しましたが、

250gも販売されています☆

400g:5~6人前

250g:4人前

 

まずは裏面から~☆

wp-1484124171150.jpg

甘酒の作り方や栄養成分などが記載されています♪

さっそく作ってみましょう。

まずは水500ccを用意!

wp-1484124175103.jpg

そして、お鍋にこの金太くん印 純あま酒と

水500ccを入れて・・・

wp-1484124243000.jpg

クルクルかき混ぜながら

コトコト・・・コトコト・・・

wp-1484124247614.jpg

焦げないように注意しつつ

軽くひと煮立ちさせて

コップに注いだら完成☆

wp-1484124251386.jpg

 

スプーンですくってみると

粒々がいっぱい!

wp-1484124254623.jpg

つぶつぶつぶつぶぅ~♪

 

粒々がたくさんあるからか

トロミ感も少し感じます。

でも、”トロットロ!!”と言うほどじゃないです☆

 

次は、甘さをチェックしてみましょう!

糖度をチェック♪

実際に糖度計を使って

この甘酒がどのくらい甘いのかを

計測してみましょう。

wp-1484124259330.jpg

今回使用した糖度計です。

 

以外に安く、コスパは最高です(´▽`)

 

コチラ、計測の模様です☆

wp-1484124262857.jpg

この糖度計に甘酒をチョンチョンと・・・

はい、糖度です!

wp-1484124265481.jpg

糖度計のレンズに

カメラのレンズをくっつけて撮影しました。

青いラインと白いラインの境目が

糖度を示す数値です。

 

この甘酒の糖度は

約19%です。

 

19%だと、”そこまで強い甘みはないのかな”

と思いましたが、

実際に飲んでみると

温めているためか

予想以上に甘く感じました。

 

ですが、クドイ甘さではなく

米糀ならではの

優しい甘みです。

 

優しい甘みだからですかねぇ~

コップ1杯分をペロッと飲めちゃいます。

 

 

一息つきたいときや

寝る前など

ホッコリしたいときに

飲みたいなぁと感じる甘酒です。

 

温かい状態だと

優しい甘さが口中に広がりますが

少し冷めてくると

ほんのすこ~し”塩味”を感じます。

ですが、まったく邪魔はしていません。

甘さと塩味がイイ感じに融合しています。

 

冷めると、糖度19%というのが

納得できる感じです。

温かいときより、少しだけ

ほんの少ぉ~しだけ

甘さが控えめになります。

 

塩味が出てきたから

甘さ控えめに感じるのかもしれませんね~♪

 

温かくても

冷めても

飲みやすくて美味しい甘酒です☆

 

金太くん印 純あま酒、ネットでも購入できますし

普通のスーパーにも売っています♪

 

私、どのスーパーで買ったのか

忘れてしまいましたが(/ω\)

お高いスーパーとかじゃなく

普通のスーパーで買えます。

私、普通のスーパーにしか行かないので(´▽`)ノ(笑)

 

 

他の甘酒はコチラ↓

甘酒選びのガイドブック

 

ブログランキングに参加しています。

ランキング上位のブログがチェックできます☆

↓ ↓ ↓


スキンケア ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ