甘酒選びのガイドブック♪白鶴 贅沢甘酒 抹茶

美容や健康にとても良い甘酒。

たくさんの種類があるなかで

その選び方に迷ったら

ぜひ、この甘酒選びのガイドブック

参考にしてみてください♪

白鶴 贅沢甘酒 抹茶

今回の甘酒はコチラです☆

wp-1483712639397.jpg

基本情報♪

○原材料:糖類(砂糖・粉飴)、米こうじ、酒粕、蜂蜜、抹茶、酸味料

○製造場所:兵庫県

○カロリー(100gあたり):80kcal

○アルコール:有(アルコール分1%未満)

○糖度:約18%

○容量:190g

○注意:蜂蜜を含むため1歳未満の乳児の飲用には注意

スポンサーリンク

こだわり♪

石臼で挽いた西尾産抹茶の

上品な香りと優しい渋みが味わえる

贅沢な甘酒です。

抹茶生産で全国有数の産地

愛知県西尾市の抹茶の中でも、

甘酒との相性が良い松鶴園の高級抹茶を使用しています。

香料・着色料不使用。

引用:http://www.hakutsuru.co.jp/product/amazake/greentea.shtml

 

詳しくご紹介♪

さっそく、白鶴 贅沢甘酒を

詳しくご紹介します☆

まずは側面から~♪

wp-1483712643961.jpg

何やら可愛らしいマークがありますね♪

このマークの意味を

調べてみました~♪

 

これは、

『国産の消費拡大にむけた国民運動』

のマークで、

日本の食を次の世代に残し

創るために

民間企業・団体・行政等が

一体となって推進する

国産農林水産物の消費拡大の

取り組みのことです。

引用:http://www.syokuryo.jp/fan/

 

この運動に

白鶴さんも加盟しているんですね♪

 

お次はコチラ~♪

wp-1483712647358.jpg

原材料や販売者などが記載されています☆

 

実際に開けてみましょう♪

wp-1483712652184.jpg

抹茶!!

ものすごく抹茶!!

抹茶感、満載!!

なんとなく想像はしていたけど

実際に見ると・・・

『お・・おぉぉ(;´∀`)』

白い甘酒ばかり見ていたので

なんだか衝撃的です。

 

スプーンですくってみると

wp-1483712655794.jpg

白い粒々が入っています!

米こうじか、酒粕でしょうね♪

トロミ感はあまりなく

サラサラよりです。

 

次は甘さをチェックしてみましょう♪

糖度をチェック☆

実際に糖度計を使って

この甘酒がどのくらい甘いのかを

計測してみましょう。

 

今回使用した糖度計です。

 

 

以外に安く、コスパは最高です(´▽`)

 

コチラ、計測の模様です☆

wp-1483712658873.jpg

この糖度計に甘酒をちょんちょんと・・・

wp-1483712662122.jpg

 

 

はい、コチラが糖度です!

wp-1483712664866.jpg

糖度計のレンズに

カメラのレンズをくっつけて撮影しました。

青いラインと白いラインの境目が

糖度を示す数値です。

 

この甘酒の糖度は

約18%です。

 

香りは抹茶よりも

アルコールの方が感じます。

そんなに強くはないですがね。

 

味は・・・

 

まず酒粕のアルコール感と

甘さが先に来て

その後に、ほのかに抹茶がきます。

見た目は『抹茶!!』

ですが、飲んでみると

『抹茶ドーン!!』

ではないですね。

 

なんとも抽象的な表現でスミマセン。。。

思ったよりも抹茶抹茶していない

ということです(;´∀`)

 

飲んだ時に抹茶の香りが鼻から抜けるのと

後味に、抹茶特有の渋みが

ほんのちょぉ~っとだけ残るのは

なんだかイイですね。

 

日本人で良かったとか思っちゃいましたよ。

いきなりなんだって感じですが(笑)

私、日本の『和もの』が大好きなんです。

着物とか、生け花とか、茶道とか舞踊とかとかとかくかとかくか。。。

 

温めてみると

より甘さが際立ちます。

そして飲んだ後に鼻から抜ける抹茶の香りが・・・

少なくなった。

というか・・・感じなくなった(;´∀`)

 

私の嗅覚の問題かもしれませんが・・・

抹茶の香りが減ったように感じます。

 

神経を嗅覚に集中すると

ほのかに感じる・・・かな。

 

飲んだ後に残る抹茶特有の渋みは

温めても存在感バッチリです!

 

糖度約18%のわりには

甘ったるい甘みが少なく飲みやすいです。

抹茶がイイ仕事をしています。

 

和もの好きの私は

けっこう好きな甘酒です。

 

でも、酒粕で作った甘酒だから

飲み過ぎないようにしなければ・・・

米こうじの甘酒に比べて

酒粕の甘酒は砂糖がたくさん入っているので

カロリーが高いのです~○´艸`) 

 

 

ネットからの購入はコチラ↑からもできますが

ネット注文だと量が多いので

”まずは1本から試したい~”

という場合は、お近くのスーパーに売っているかもです。

ちなみに、私はイオンで買いました♪

 

 

他の甘酒はコチラ↓

甘酒選びのガイドブック

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックを頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓


スキンケア ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ