甘酒選びのガイドブック♪八海山 麹だけでつくったあまさけ

美容や健康にとても良い甘酒。

たくさんの種類があるなかで

その選び方に迷ったら

ぜひ、この甘酒選びのガイドブック

参考にしてみてください♪

見た目や触感、味だけでなく

甘酒の特徴と言える『甘み』を

糖度計を使って計測してみました。

写真付きで解説します♪

『八海山 麹だけでつくったあまさけ』

今回はコレです♪

wp-1481198786392.jpg

基本情報♪

○原材料:米麹(国産米)

○製造場所:新潟県

○カロリー(100gあたり):105kcal

○アルコール:無

○糖度:約25~26%

○容量:118g

○賞味期限(開封前):製造から4か月

スポンサーリンク

こだわり♪

引用:http://www.hakkaisan.co.jp/sake/amasake

 

詳しくご紹介♪

『八海山ってお酒だよね!?

ってことは、この甘酒は

酒粕でつくられた

アルコールが入っている甘酒!?』

と思われた貴方(´▽`)ノ!

 

実はこれ

米麹で作られた

ノンアルコールの甘酒

なんです☆

 

小さい子供さんも

お酒が苦手な方も

飲めますよ♪

 

この甘酒は大小2種類のサイズがありまして

今回は小さめの118gをチョイス☆

成城石井に売ってました~。

 

ちなみに、大き目サイズは825gです。

 

この甘酒に記載されている

商品説明文もご紹介♪

wp-1481198780992.jpg

冷やしても、温かくても

どっちもイケるみたいですね。

 

『鍋で温める場合は弱火で・・・』

と書いてありますが

私、レンジで温めてみました(*´∇`*)

 

もちろん、レンジに張り付いて

『確認!微調節!熱々注意!』で

ちょっとぬるめに温めてみました。

 

”熱々にすると風味が落ちる”

ということに気をつけたら、

レンジでも大丈夫だと

私個人は思っております・・・。

 

熱々にすると

『酵素が死滅するからぁぁ!』

などの事は、どこにも書いていないので

風味だけの問題だと思われます。

 

お次はコチラ☆

wp-1481198776717.jpg

味の特徴が記載されていますね。

 

はい、次!

wp-1481198770488.jpg

原材料や製造者など

必要事項が記載されていますね。

安心の国内産です(´▽`)

 

実際に開けて注いでみましょ♪

wp-1481198765455.jpg

サラサラした質感です。

粘度は全然ありません。

 

中身はこんな感じです♪

wp-1481198757226.jpg

サラサラの甘酒の中に

小さな米麹の粒が入っています。

その粒は本当に小さいので

飲む際には全く気にならないくらいです。

 

お次は・・・

糖度をチェック☆

甘酒が甘いのは知っているけど

どれだけ甘いのよヽ(´ー`)ノ??

 

という事で、分かりやすく

糖度計で甘さを計測してみました。

wp-1481198753386.jpg

今回使った糖度計☆

今回といいますか、

今後も使っていく糖度計(笑)

 

以外に安く、コスパは最高です(´▽`)

 

コチラ、計測の模様です☆

wp-1481198746423.jpg

糖度計に甘酒を2~3滴垂らして

フタを閉じてレンズをのぞくと・・・

 

はい、コチラ!糖度です!

wp-1481198742173.jpg

糖度計のレンズに

カメラのレンズをくっつけて

撮影しました!

 

青いラインと白いラインの境目が

糖度の数値です。

25%以上ありますね。

 

はい。ものすごく甘いです。

 

最初にひと口、飲んだ時の感想が

『甘っ!!安納芋か!?』

と思いました。

 

実際に安納芋の糖度を

計測したことはなく、

実際は安納芋の方が

糖度が高いのかもしれませんが・・・

 

それでも、まず最初に

『安納芋か!?』

と思いました○´艸`) 

 

なんだか、味が安納芋に

似ている気がします。

・・・あくまで、私個人の感想です(´ω`*)

 

口に入れた瞬間に

強い甘みを感じるんですが

飲み込むとすぐに

その甘さはスゥーっと引きます。

でも、喉の奥のほうに

まだ甘さの余韻が残っている感じです。

 

そして、もうひと口飲んでいる。

それを繰り返す。

そんな感じの

やめられない、止まらない感がありますね。

 

不思議ですね。

こんなに甘いのに

飲み込むと

その甘さが引いていく・・・

甘ったるく残らない。

お上品にスゥーっと引いていく感じ。

 

不思議ですね。。。

 

とても強く甘みを感じるので

”甘すぎるのは苦手”という方は

豆乳や白湯など

お好みのもので割ると

飲みやすくなると思います♪

 

 

冷たく”キリッ”と冷やして飲むと

キリッと甘さが際だって

温めて飲むと

『ほぉ~』と落ち着く感じです。

 

その時の気分に合わせて

『キリッ!』と飲むか

『ほぉ~』と飲むか

選んで違いを楽しむのもいいですね♪

 

 

 

他の甘酒はコチラ↓

甘酒選びのガイドブック

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックを頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓


スキンケア ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ