脂性肌の状態を分かりやすく解説!

脂性肌

何だか顔がテカテカする。

脂性肌かな・・・

なんて思ったこと、ありませんか?

 

脂性肌かも!?

脂性肌になった原因と

改善していく方法を調べなきゃ!

 

・・・・と考えるその前に

脂性肌とはどんな肌なのかを

まずは詳しく知っていきましょう♪

詳しく知り、今のお肌と向き合うことが

肌質改善に繋がります♪♪

スポンサーリンク

 

脂性肌とは

肌質を大きく分類すると

一般的に4つの分類に分けられます。

乾燥肌、普通肌、脂性肌、混合肌。

 

この中で、もっとも皮脂の分泌が多く

ニキビなどの肌トラブルが

他の肌タイプよりも比較的

分かりやすく現れるのが脂性肌です。

 

脂性肌は、何らかの原因で皮脂が過剰に分泌されている状態の肌です。

 

皮脂がたくさん分泌される理由

皮脂の分泌をコントロールしているのは

男性ホルモンの一種(テストステロン、アンドロゲン)なのですが

この男性ホルモンは

遺伝や年齢、ストレスや生活習慣、食生活などにより

たくさん分泌される場合があります。

 

 

皮脂の分泌をコントロールしているのは、男性ホルモン。

色々な要因で男性ホルモンがたくさん分泌される。

すると、皮脂もたくさん分泌される。

結果、脂性肌になる。

というメカニズムです(≧ヘ≦)

 

男性の顔が女性に比べてテカりやすいのは

元々、皮脂の分泌をコントロースする

男性ホルモンをたくさん持っているからなんです。

 

そして、女性も男性ホルモンは持っているのです(`・ω・´)

(「バリバリ仕事してたらヒゲが生えてきた」と言った、元職場の女性上司。それ、男性ホルモンの影響だと思いますよー(≧◯≦))

女性が持っている、この男性ホルモンは

遺伝や年齢など、様々な要因で増減します。

 

また、思春期に脂性肌の傾向が強かった人は

40歳頃まで脂性肌の肌質が続きやすいとも言われています。

 

他にも、皮脂がたくさん分泌される理由として

男性ホルモンとは別に

遺伝的に皮脂腺(皮脂が作られる器官)が大きいために

たくさん皮脂が分泌される場合や、

加齢が原因で毛穴が開き

皮脂が出やすい状態になっている場合、

季節が影響している場合もあります。

 

皮脂がたくさん分泌されると・・・

皮脂がたくさん分泌され続けると

毛穴が開きやすくなります(´・ω・`)

さらに、たくさん分泌された皮脂が毛穴に詰まって

毛穴が目立つようになります(;´∀`)

さらに、ニキビなどの肌トラブルが起きやすくなりますo(;△;)o

毛穴詰まり

出典元:http://www.skincare-univ.com/article/000038/

 

イメージは、このイラストの通りです。

 

肌トラブルを避けるためには

本来皮脂は、紫外線や細菌などから肌を守り

水分の蒸発を防いで

肌の潤いをキープする役割を持つ

皮脂膜の成分です。

皮脂膜とは、皮脂と汗が混ざり合ったもので

肌にとっては、天然のクリーム。

 

皮脂がたくさん分泌されている場合は

毛穴が詰まったり、ニキビができたりと

様々な肌トラブルが起きるため

皮脂を取り過ぎない程度

取り除くことが大切です。

 

とっても重要なことなので

思わず大きな文字で書きましたが

皮脂は、決して取り過ぎてはいけません!

 

肌に必要な成分なので出てくるのです。

 

テカりが気になるあまり

洗顔料を使って、1日に何回も洗顔したり

あぶらとり紙やティッシュを何枚も使って

完璧に皮脂を取ろうとすると

さらに、たくさんの皮脂が出ます!

 

皮脂は、肌を保護するための大切なものなので

取り過ぎると

皮脂A:『ギャー!!皮脂が無くなったー!』

皮脂B:『大変だー!肌が無防備な状態になっているー!』

皮脂C:『うわー!紫外線や細菌でどんどんダメージを受けてしまうー!』

皮脂D:『このままでは肌がボロボロになってしまうぞー!』

皮脂E:『皮脂を出せー!肌を守れー!』

皮脂全員:『ラジャー!!』

と、いう事になります。

(決して、ふざけてはいません(*´ー`*))

 

 

余分な皮脂を取り除くときは

あぶらとり紙や、ティッシュを上手に活用しましょう。

 

あぶらとり紙は、肌表面の皮脂を中心に取り

肌内部の皮脂や水分は取らないので

肌に負担をかけることがありません。

使う時は、肌の表面にそっと当てるだけで十分に取れます。

 

皮脂の量を取り過ぎない、和紙タイプがおススメです☆

また、ティッシュも質感が柔らかく

適度に皮脂を吸収するのでおススメです☆

 

フィルムタイプのあぶらとり紙は

皮脂を取り過ぎてしまう場合があるので

要注意です!

また、1日に何枚もあぶらとり紙やティッシュを使うと

皮脂を取り過ぎるので、1日2枚程度に留めておきましょう。

 

皮脂をしっかり取ろうと、肌を強くこすったり

押さえたりすると、肌が傷ついて

ダメージを受けてしまうので

皮脂を取る時は、優しく・丁寧に取りしょう☆

 

 

以上が脂性お肌の状態でした。

自分のお肌の状態をしっかり理解することが

ツルスベ美肌への第一歩となります♪♪

 

ブログランキングに参加しています☆

クリックして頂けると励みになります(*´∇`*)


スキンケア ブログランキングへ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ