脂性肌の改善に役立つ美容成分

気が付くといつもテカっているお肌。。。

メイクも崩れやすくなるし

困ったもんです(*´ェ`*)トホホ。。。

 

そんな悩める脂性肌さんに

脂性肌を普通肌に近づけるために役立つ

あの!!成分をご紹介します。

スキンケア用品を選ぶ際に、

成分に含まれているかを

ぜひ、チェックしてみて下さい☆

スポンサーリンク

 

脂性肌に必要なスキンケア

肌は、油分と水分をバランスよく保つことで

健全な肌の状態を維持していますが

脂性肌は、油分が過剰になっている状態なので

肌の油分と水分のバランスを整え

普通肌に戻すスキンケアが必要です。

 

もっと具体的に言うと、

過剰な皮脂を取り除き

肌の水分量を引き上げるお手入れが大事です!

 

過剰な皮脂の分泌を抑える成分

ビタミンC誘導体

たくさん分泌される皮脂を抑え

コントロールする役割をもっています。

 

脂性肌の場合、たくさん分泌される皮脂が原因で

毛穴がつまり、ニキビができやすくなります。

が!

ビタミンC誘導体には

抗酸化作用、抗炎症作用があり

ニキビの炎症を抑える働きがあります。

ビタミンC誘導体が

皮脂の分泌をコントロールするので

ニキビの予防にも役立ちますが、

どちらかと言うと、できてしまったニキビの炎症を抑えるのに

非常に役立ちます。

 

ビタミンC誘導体は、

スキンケア用品の裏面などに記載される成分表に

『ビタミンC誘導体』とは表記されません。

 

以下が、成分表に表記される名称です。

・リン酸アスコルビルNa(APS)

・リン酸アスコルビルMg(APM)

・アスコルビン酸グルコシド

・APPS(アプレシエ・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)

・FuncsC-IS(VCP-IS-2Na・イソステアリルアスコルビルリン酸2Na)

などなど。

(なんとも読みにくい表記ね(´・ω・`;)『しゃらくせー!』って言っちゃいそう(笑))

 

 

ビタミンC誘導体は水との相性がとっても良いので

化粧水に配合されているものがおススメです☆

 

ダイズイソフラボン

ダイズイソフラボンとは、その名の通り

大豆に含まれる成分。

実は、この成分も

皮脂の過剰分泌に対して

嬉しい働きをしてくれるのです♪

 

皮脂の過剰分泌には

男性ホルモンが深く関わっています。

男性ホルモンは、女性も持っているのですよ(`・ω・´)

男性ホルモンと脂性肌の関係はコチラに詳しく書いています☆

脂性肌の状態を分かりやすく解説!

 

ダイズイソフラボンは女性ホルモンの分泌を促し

皮脂の分泌を正常にする働きがあります。

美白効果も有名です♪♪

 

肌の水分量を引き上げる成分

セラミド

お肌は、こんな感じになっています。

普通肌3

(手書きのイラストです○´艸`) ちょっと暗くてスンマセン(´・ω・`))

肌の表面は0.02mmの薄っっい角層というものが覆っていて

その上に、肌を保護する役割の皮脂膜があります。

薄っっい角層の中は、

角質細胞と、角質細胞間脂質があり

この角質細胞間脂質の成分がセラミドなのです。

 

上の図は、油分と水分のバランスが整った状態の肌ですが

肌の内部が乾燥し

油分と水分のバランスが崩れると

乾燥肌や脂性肌へと変わっていきます。

 

バランスの崩れた肌の内部は

細胞間脂質が少ない状態になっていることが多いです。

そのため、細胞間脂質の成分であるセラミドを

スキンケアで補う事により

肌内部の水分量を引き上げる効果が期待できます。

 

セラミドは脂質なので

美容液と相性がいいです☆

たまに化粧水に配合されているものも見かけますが

脂質であるセラミドは、水に溶けにくため

化粧水には少量しか配合できません。

 

セラミドは美容液に配合されているものを選びましょう☆

 

それから、『本物のセラミド』を選ぶよう注意しましょう!

 

スキンケア品の裏面などに記載されている

成分表示をチェックして

セラミドの後に1、2、3、6などの数字が書いてある

例)セラミド2、セラミド6など

 

又は、天然セラミド

例)ビオセラミド、セレブロシド、植物性セラミド、コメヌカスフィンゴ糖物質、コメセラミド、トウモロコシセラミド、コンニャクセラミド

と記載されているものを選びましょう。

 

 

セラミドに似せた

合成セラミド、疑似セラミドと呼ばれる全くの別物もあります。

例)セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、

N-(テトラデシロキシヒドキシプロピル)-N-ヒドロキシデカナミド

 

全く別物のセラミドは

できるだけ選ばないようにしましょう。

これらが『悪い!』とは言いません。(安いしネ(´・ω・`))

しかし、本物のセラミドのほうが

期待する効果は得やすいですヽ(´ー`)ノ

 

まとめ

これまでの内容を簡単にまとめますと、

・化粧水はビタミンC誘導体が配合されたもの☆

・ダイズイソフラボンも皮脂の過剰分泌に効果あり☆

・美容液は本物のセラミドが配合されたものを☆

という感じです♪

 

脂性肌は日頃の食生活や

生活習慣など様々な要因が関係していますが

スキンケアに含まれる成分を見直すことで

普通肌に近づけることはできます☆

 

肌質の改善には、長い時間がかかりますが

肌に良いことを続けることで

必ず改善します。

(私、自分の肌で実感済みです。詳しくはコチラの記事の後記で☆乾燥肌の状態を分かりやすく解説!

できることを毎日続けていきましょう♪

それが、美肌への近道となります(*´∇`*)

 

みんなの美肌の秘密はコチラ(*´ー`*)


スキンケア ブログランキングへ




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ