からだ用洗浄料の特徴

先日のクレンジングセミナーで学んだお話♪

洗浄料が顔用や体用など部位ごとに分かれているのは理由があります。

今回は、からだ用の洗浄料の特徴を簡単にご紹介します♪

 

からだ用洗浄料の特徴

  • クレンジング料が必要になるほど落としにくい油汚れは考えにくいため、ほとんどの商品が界面活性剤型洗浄料

    界面活性剤型とは、界面活性剤で汚れを包み込み浮かせて洗い流す洗浄料のこと

    詳しくはコチラ『洗浄料を選ぶ際に知っていると役立つ分類

  • 洗う面積が広いため たっぷり使える液体洗浄料(ボディーソープ)が主流

  • 顔用と違い、からだ用は口に入ることが少ないため味への考慮は顔用ほどではない

 

スポンサーリンク

まとめ

からだ用の洗浄料はほぼ全てが 界面活性剤型で

これは汗や皮脂などの軽い油汚れを取り除ける洗浄料です

 

界面活性剤と聞くと嫌煙すする方もいるかもしれませんが

界面活性剤は悪い成分ではありませんよー♪

これは水と油を混ぜ合わせるために役立つ成分で

水分と油分で構成される乳液やクリームなどの基礎化粧品にも配合されています☆

 

☆雑記☆

先日の夜、月を見ていきなり息子が

『月はドーン!』と言い出しました(笑)

 

息子:『月はドーン!おかーさん 月ドーン!』

私:『月はドーン??』

息子:『うん、月はドーン!!』

 

・・・なんのこっちゃ!?

 

しばらくして息子が

『月はムーン!!』と。

私:『おぉ!今日の公文で習ったね☆月はムーン、よく覚えてたね♪』

息子:『月はムーン!月はムーン!』

私:『上手~♪』

 

・・・さっきの『月はドーン』って

『月はムーン』と間違えた!?

 

にしても ムーンをドーンって・・・

面白すぎる―!!

 

月はドーンと言っちゃう息子、リップが大好き。

私のバックからリップを発見!


息子 ニヤニヤが止まらない~w

 

そしてぬりぬり。


 

何回もぬりぬり。


 

くちびる、テッカテカですけど~(笑)

 

ブログランキングに参加しています。

呼んだよ☆のしるしにそれぞれ

クリックして頂けると嬉しいです(o^-^o)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ